おすすめランキング

おすすめをランキング形式で紹介

結末が凄すぎる映画を紹介する【驚愕のラスト!】

今回は、最後まで結末が分からずにドキドキハラハラが持続する、そんな映画ばかりを集めてみました。
邦画・洋画・実写・アニメを問わず、とにかくストーリーのオチに驚愕してしまうような作品ばかりです!

 

 

20位 ノーマンズランド

ノー・マンズ・ランド [DVD]

ノー・マンズ・ランド [DVD]

 

アカデミー賞を受賞した、バルカン半島での戦争を描いた作品。全編に流れる、すばらしくバランスの取れたストーリーラインと、ぴりっと効いたブラックコメディで、ダニス・タノヴィッチ監督が戦争の悲惨さと恐ろしさを描き出す。敵陣との間にあるざんごうに取り残されたセルビア人ボスニア人の兵士。互いの正当性を譲らない二人のののりしり合う姿は、ユーモラスなやり取りとして展開される。一方、傷を負ったセルビア人兵士の体の下には地雷が仕掛けられているという現実的な設定になっている。

 

 

19位 永遠のこどもたち

永遠のこどもたち [DVD]

永遠のこどもたち [DVD]

 

海辺の孤児院で育ったラウラは、障害を持つ子供のためのホームにしたいとその孤児院を買い取り、夫と7歳の息子シモンと移り住む。間もなくシモンは、古い屋敷の中で空想上の友達を作って遊び始めた。そして、この家には6人の子供たちがいると言い出し、彼らとの遊びに夢中になる。そんな息子を見て、ラウラの不安は募っていく。やがてホームのオープンを控えたパーティの日、シモンがこつ然と行方不明になってしまう。ラウラは必死に我が子の行方を探すが何の手がかりもなく、半年が過ぎていく。やがて彼女は屋敷に人の気配を感じるようになるが…。

 

 

18位 パーフェクトブルー

世界中の映画祭で絶賛された本格サイコサスペンスアニメ。アイドルから女優への転身を図った霧越未麻に届いた「裏切り者」のメッセージ。その後、彼女の周囲で不可思議な事件が続発する。漫画家、イラストレーターの江口寿史がキャラクター原案を担当。

 

 

17位 うつせみ

うつせみ [DVD]

うつせみ [DVD]

 

侵入した家で写真を撮り、やり残された家事もきちんと行う。この奇妙な生活は、最初は観ている側も違和感を覚えるが、いつしか安らぎの風景へと変わっていく。それは、主人公ふたりの犯罪行為を優しく見つめる監督の視点があるからだろう。異色なのは、主人公ふたりにほとんどセリフがないこと。微妙な表情の変化だけで気持ちを伝え合う、イ・スンヨンとジェヒの演技が絶品だ。それまでのすべてを覆す解釈が可能な結末も、ただただ美しい。

 

 

16位 アイデンティティ

アイデンティティー [DVD]

アイデンティティー [DVD]

 

17歳のカルテ』などを手がけたジェームズ・マンゴールド監督による、サイコ・ミステリー。メインとなるシチュエーションはこの手のジャンルとしては定番だが、降り続く雨や光量の少ないモーテルの部屋が演出する「閉塞した悪夢」が秀逸で、観客の不安感をかきたてる。前半はホラー色の濃い展開で目を釘付けにしながら、後半にさしかかると「エッ!そんなのアリ?」というまさかの謎解きを用意。脚本の勝利だ。ジョン・キューザックレイ・リオッタなどの芸達者が、それに応える形で密度の濃い熱演を見せている。

 

 

15位 ゆれる

ゆれる [DVD]

ゆれる [DVD]

 

オダギリジョーが演じる弟の猛は、故郷を離れ、東京でカメラマンとして成功。一方、香川照之の兄・稔は実家のガソリンスタンドを継いでいる。母の一周忌に帰った猛だが、稔、幼なじみの智恵子と出かけた渓谷で、智恵子が吊り橋から転落死してしまう。殺人容疑をかけられた兄と、彼の無実を信じる弟の関係が、ときにスリリングに、ときに不可解に、さらに衝撃と感動を行き来し、タイトルが示すように“ゆれながら”展開する骨太なドラマ。

 

 

14位 悪い奴ほどよく眠る

悪い奴ほどよく眠る [DVD]

悪い奴ほどよく眠る [DVD]

 

巨匠・黒澤明が、日本社会にはびこる政治汚職に鋭く切り込んだサスペンスに満ちた娯楽映画。汚職事件の責任を被せられて死んだ父親の復讐に燃えるその息子。公団総裁の秘書となった彼は、悪徳高官たちの仮面を次々と剥がしていくのだが…。

 

 

13位 惑星ソラリス

惑星ソラリス HDマスター [DVD]

惑星ソラリス HDマスター [DVD]

 

2001年宇宙の旅』に対するロシアの答えが本作品であり、同様に記憶に残る傑作映画である。ロシアの伝説的映画監督、アンドレイ・タルコフスキーがスタニスラフ・レフの小説『ソラリスの陽のもとに』を映画化し、綿密に練られたSF大作に仕上げている。謎の惑星・ソラリスを覆う理性ある有機体“海”に心理学者のクリスが接触を試みるが…。

 

 

12位 悪魔を見た

悪魔を見た スペシャル・エディション [DVD]

悪魔を見た スペシャル・エディション [DVD]

 

冷徹な復讐者と凶悪な殺人鬼。善と悪の概念すら超越した死闘の果てに辿り着く、深遠なる終焉。イ・ビョンホン×チェ・ミンシクの韓国実力派二大俳優が火花を散らす、衝撃的で壮絶な復讐劇!

 

 

11位 [リミット]

[リミット] (字幕版)

[リミット] (字幕版)

 

棺桶のように小さな箱を舞台に繰り広げられる脱出劇を描いたサスペンススリラー。イラクで民間ドライバーとして働いていたポールは、何者かに襲われ真っ暗な木箱の中で目を覚ます。状況が理解できない彼は、何とかして助けを呼ぼうとするが…。

 

 

10位 未来世紀ブラジル

鬼才、テリー・ギリアム監督が、管理社会を痛烈に皮肉ったSFファンタジー映画の傑作。コンピュータが全国民を管理する仮想国でコンピュータの故障から巻き起こるトラブルを、ブラックユーモアと悪夢のような未来社会のイメージ満載で描く。

 

 

9位 真実の行方

真実の行方 [DVD]

真実の行方 [DVD]

 

全米で130万部のベストセラーとなったウィリアム・ディテールの小説をもとにした法廷サスペンス映画。リチャード・ギアが、その甘いマスクを逆手にとっての偽善的弁護士を熱演している。また、容疑者アーロンには後に『ファイト・クラブ』主演のエドワード・ノートンが扮しており、彼の出世作ともなった。

 

 

8位 ダンサーインザダーク

ダンサー・イン・ザ・ダーク(Blu-ray Disc)

ダンサー・イン・ザ・ダーク(Blu-ray Disc)

 

ビョーク扮するセルマは、チェコからの移民。プレス工場で働き、唯一の楽しみはミュージカルという空想の世界を創りあげること。遺伝性疾患のため衰えていく視力と闘いながら、同じ病に侵された息子の手術費用を稼ぐため身を粉にして働く毎日。そのセルマにあまりに残酷な運命が待ち受けていた…。

 

 

7位 運動靴と赤い金魚

運動靴と赤い金魚 [DVD]

運動靴と赤い金魚 [DVD]

 

イラン映画として初のアカデミー外国映画賞候補になったマジット・マジディ監督作。貧しい家族の物語をユーモアたっぷりに描き、家族のぬくもりを浮かび上がらせたマジディ監督。監督の登場人物たちへの温かな眼差しが心地よい感動を呼ぶ。ひとつの靴をかわりばんこに履いて学校へ走る兄妹の登校シーン、アリ少年が、妹のために頑張るマラソン大会など、子どもたちの一生懸命な姿には思わず笑みがこぼれてしまう。

 

 

6位 縞模様のパジャマの少年

縞模様のパジャマの少年 [DVD]

縞模様のパジャマの少年 [DVD]

 

第二次世界大戦下のドイツで、ナチス将校の父の昇進により一家で殺風景な田舎に引っ越してきた8歳のブルーノ。退屈なあまり、母から立ち入りを禁じられていた裏庭から奥の森へと探検に出たブルーノは、フェンスの向こう側に住む同い年のシュムールと出会う。彼との友情が、やがて自分の運命を大きく変えてしまうとは知らずに・・・。

衝撃のラストにあなたは何を感じるか。
名匠マーク・ハーマン監督が贈る、ホロコーストを全く新しい視点で描いた衝撃作!

 

 

5位 アフタースクール

アフタースクール [DVD]

アフタースクール [DVD]

 

母校の中学校で働く人のよい教師・神野(大泉洋)の元に、かつての同級生だと名乗る怪しい探偵・北沢(佐々木蔵之介)が訪ねてくる。

北沢は神野の親友で同じく同級生、現在は一流企業に勤めるサラリーマン・木村(堺雅人)の行方を追っていた。
心ならずも神野は木村探しに巻き込まれてしまう・・・。人を疑うことを知らない男と、人の裏側ばかりを見てきた男。
ちぐはぐコンビの捜査活動から、神野の知らなかった、友人・木村の一面が次々と明らかになり、物語は思いもよらぬ方向へと向かっていく・・・

 

 

4位 情婦

二転三転のどんでん返しによるスリリングな展開を、ワイルダー監督は独自のユーモアをまじえつつ快活に演出。最後に「決して結末を口外しないように」とのナレーションも入る。小道具などアイテムの使い方も秀逸で、まるでヒッチコックをライバル視し、挑戦しているかのような見事な野心作に仕上がっている。

 

 

3位 殺人の追憶

殺人の追憶 [Blu-ray]

殺人の追憶 [Blu-ray]

 

実際に起きた未解決事件をもとに『吠える犬は噛まない』のポン・ジュノ監督が脚色&監督した韓国の傑作サスペンス。前半は田舎刑事トゥマンの強引な捜査方法や都会派テユンとのやりとりをユーモラスに描きコミカルな味わいもあるが、どしゃぶりの雨の中、畑の一本道での犯行シーンの身の毛もよだつ恐怖、有力容疑者の尋問、決定的な証拠につまづくジレンマなど、強烈なサスペンスには目が釘付けになること必至。

 

 

2位 アザーズ

アザーズ [DVD]

アザーズ [DVD]

 

ジャック・クレイトン監督の『回転』、ロバート・ワイズ監督の『たたり』。こういった伝統ある幽霊映画のジャンルに先祖がえりするアレハンドロ・アメナーバル監督の『アザーズ』は歓迎すべき作品であり、派手な特殊効果よりも、ムードや音楽、暗示を好んで用いている。アメナーバル監督は本作と同様の効果的などんでん返しを、以前監督したスペイン映画『オープン・ユア・アイズ』(キャメロン・クロウ監督が『バニラ・スカイ』にリメイクした)でも披露しているが、賛否両論のあった『オープン・ユア・アイズ』とちがって『アザーズ』は見事な出来ばえで、観客は否応なく鳥肌が立ち、背筋が凍ってしまう。

 

 

1位 ユージュアル・サスペクツ

ユージュアル・サスペクツ [Blu-ray]

ユージュアル・サスペクツ [Blu-ray]

 

巧妙なストーリーが話題を呼んだ、大ヒット・サスペンス。

ブライアン・シンガー監督の出世作となった傑作犯罪映画。登場人物に善人などは皆無で、ピカレスク要素を漂わせつつもどこか閉塞的な心理サスペンス・ミステリーが繰り広げられていく。一癖も二癖もある個性派を集結させてのキャスティングも素晴らしい。アカデミー賞助演男優賞ケヴィン・スペイシー)およびオリジナル脚本賞を受賞。

 

 

まとめ

いかがでしたか?
どの作品も、ラストのどんでん返しに思わず鳥肌がとまらなくなってしまうものばかりです。
少しでも気になる作品がありましたら、ぜひ観てみてくださいね!

広告を非表示にする