おすすめランキング

おすすめをランキング形式で紹介

実話を元にした映画のおすすめを紹介する【邦画】

数多くある実話映画の中から、良作だけに的を絞ってまとめてみました。今回は、邦画のみをセレクトしています。
どれも実話がベースになっているだけあって、そう意識しながら鑑賞すると、心に重いものがずっしりと残る名作ばかりです。

 

 

30位 愛のむきだし

愛のむきだし [DVD]

愛のむきだし [DVD]

 

キリスト教、罪作り、盗撮、アクション、カルト教団、三角関係、女装、脱出…。

世界が認めた衝撃のエンターテインメント超大作(&問題作)、237分の衝撃。

実話をベースに描く、無敵の“純愛”エンターテインメント。

 

 

29位 復讐するは 我にあり

復讐するは我にあり [DVD]

復讐するは我にあり [DVD]

 

殺人鬼・榎津巌の犯行の軌跡と人間像を描いた佐木隆三直木賞受賞作を、今村昌平監督が映画化。殺人を繰り返し、派手な女性関係を続けながら逃亡を続ける男の生き様をエネルギッシュに描く。

 

 

28位 真昼の暗黒

真昼の暗黒 [DVD]

真昼の暗黒 [DVD]

 

実際にあった八海事件を扱った著書、弁護士正木ひろしの「裁判官・人の命は権力で奪えるものか」を、今井正監督が映画化し、 この年の日本の映画賞を多数獲得した名作。

 

 

27位 ヒーローショー

ヒーローショー [DVD]

ヒーローショー [DVD]

 

気弱な専門学校生ユウキ(福徳秀介)が始めたアルバイトは、ヒーローショーの悪役だった。

ある日、バイト仲間のノボルが、ユウキの先輩の剛志の彼女を寝とってしまったことから彼らは舞台上でリアルに殴り合いを始める。それだけでは収まらず、剛志は悪友たちを招集しノボルらを強請ろうとするがノボルたちも自衛隊上がりの勇気(ユウキ)(後藤淳平)を引き入れ報復にでる。
次第に彼らの暴走はエスカレートし、ついには決定的な犯罪が起きてしまう…。

 

 

26位 死にゆく妻との旅路

死にゆく妻との旅路 [DVD]

死にゆく妻との旅路 [DVD]

 

末期ガンの妻をワゴン車に乗せ、9ヵ月間各地を彷徨っていた男の手記を、三浦友和石田ゆり子主演で映画化した実話ドラマ。莫大な借金を背負い、住む家も失って世間から見放されながらも、互いを思いながら流浪の旅を続けた夫婦の愛と絆を綴る。

 

 

25位 それでもボクはやってない

それでもボクはやってない スタンダード・エディション [DVD]

それでもボクはやってない スタンダード・エディション [DVD]

 

周防正行監督が10年のブランクを経て完成させ、これまでの作風を一変させた社会派の1作。電車内で痴漢の容疑をかけられた青年が、無実を訴え続けるも、証拠不十分のために起訴されて裁判で闘い続けることになる。監督が痴漢冤罪事件を取材して練り上げた物語だけあって、細部まで綿密にリアルな展開。これまでの裁判映画では描ききれなかったシーンがいくつも登場し、最後まで観る者を惹きつけて離さない作りになっている。

 

 

24位 ひかりごけ

ひかりごけ [DVD]

ひかりごけ [DVD]

 

熊井啓監督による社会派ドラマ。冬の北海道で4人を乗せた船が座礁し、船長だけが生還。彼はほかの3人の死体の肉を食べたのではないかと疑われ…。

 

 

23位 コミック雑誌なんかいらない

NIKKATSU COLLECTION コミック雑誌なんかいらない! [DVD]

NIKKATSU COLLECTION コミック雑誌なんかいらない! [DVD]

 

テレビの人気突撃レポーターの取材活動を追う中で実際に85年に起こった有名人のスキャンダルや社会的事件をはさみ入れ、ワイドショーに踊らされる大衆への皮肉も込めて描いた衝撃の問題作。ワイドショーの人気レポーター、キナメリは有名人のスキャンダルをハイエナのごとく嗅ぎ回る男。今日も事件を求めて街へ繰り出す。ロス疑惑三浦和義にマイクを向け、神田正輝との結婚を控えた松田聖子の家に張り込み、ヤクザの抗争を取材する…。

 

 

22位 日本のいちばん長い夏

日本のいちばん長い夏 [DVD]

日本のいちばん長い夏 [DVD]

 

一大座談会“日本のいちばん長い日”は『文藝春秋』8月号に掲載されるや、水面下で繰り広げられていた終戦の舞台裏を明らかにしたもの。

この座談会は半藤氏の解説を加えて『日本のいちばん長い夏』(文春新書)として改めて出版され、終戦の真実を後世に語り継ぐ貴重な資料として再評価されている。

 

 

21位 叛乱

叛乱 [DVD]

叛乱 [DVD]

 

直木賞作家・立野信之の原作を名優・佐分利信が監督を務め映像化したサスペンスドラマ。二・ニ六事件に至る陸軍内部の葛藤相克を、新東宝オールスターキャストで描く。撮影中、病に倒れた佐分利の後を阿部豊監督が引き継ぎ製作された渾身の1作。 

 

 

20位 日本暗殺秘録

日本暗殺秘録 [DVD]

日本暗殺秘録 [DVD]

 

桜田門外の変」に始まり、大久保利通暗殺事件、二・二六事件などの暗殺事件をオムニバス形式に再現し、当時の世相を甦らせる。さらに、前大蔵大臣井上準之助三井銀行理事長・団琢磨を暗殺した血盟団事件に大きく焦点をあて、暗殺犯・小沼正の生い立ちから暗殺に至るまでの過程を詳細に描く。明治、大正、昭和の百年にわたる暗殺百年の歴史を、空前のオールスターで描く一大巨編。

 

 

19位 エンドレス・ワルツ

あの頃映画 「エンドレス・ワルツ」 [DVD]

あの頃映画 「エンドレス・ワルツ」 [DVD]

 

僅か29才でこの世を去った実在の天才的サックス・プレイヤー阿部薫と、女優でありエキセントリックな小説で一部で熱狂的な支持を得ていた鈴木いづみの過激な愛憎を濃密度に描く。

実在の人物が実名で登場し、第31回女流文学賞を受賞した稲葉真弓の同名小説を映画化。

 

 

18位 マイ・バック・ページ

マイ・バック・ページ [DVD]

マイ・バック・ページ [DVD]

 

評論家・川本三郎が自らの体験を綴った原作を妻夫木聡松山ケンイチ共演で映画化。学生運動が失速していった70年代前後。理想に燃える若きジャーナリスト・沢田は、世界の変革を信じる活動家・梅山に出会い、彼が引き起こす事件に巻き込まれていく。

 

 

17位 喜びも悲しみも幾歳月

木下惠介生誕100年 喜びも悲しみも幾歳月 [DVD]

木下惠介生誕100年 喜びも悲しみも幾歳月 [DVD]

 

松竹が誇る天才監督・木下惠介監督が、日本縦断ロケを敢行。高峰秀子佐田啓二の主演により、同名の主題歌と共に大ヒットを記録した名作。灯台守一家の25年にわたる波乱に満ちた生活と愛情を、繊細かつ力強いタッチで描いた壮大なる年代記。

 

 

16位 恋の罪

恋の罪 [DVD]

恋の罪 [DVD]

 

ヒミズ』の園子温監督が90年代に起きた事件に着想を得て作り上げたサスペンス。ラブホテル街の古アパートで女性の死体が発見される。事件を追う女性刑事・和子は、小説家の妻・いずみとエリート大学助教授・美津子という人物に行き当たり…。

 

 

15位 ゆきゆきて神軍

ゆきゆきて、神軍 [DVD]

ゆきゆきて、神軍 [DVD]

 

天皇の戦争責任に迫る過激なアナーキスト奥崎謙三を追った衝撃のドキュメンタリー。

今村昌平企画、原一男監督による異色ドキュメンタリー。天皇に向けパチンコ玉を撃った過去を持ち、過激に戦争責任を追及し続けるアナーキスト奥崎謙三。そんな彼が、ニューギニア戦線で起きた疑惑の真相を探るべく、当時の上官を訪ね歩く姿を追う。

 

 

14位 六ヶ所村ラプソディー

六ヶ所村ラプソディー [DVD]

六ヶ所村ラプソディー [DVD]

 

原発燃料からプルトニウムを取り出す再処理工場の周辺で暮らす六ヶ所村の人々の葛藤にスポットを当てたドキュメンタリー。無農薬野菜を作る農家、職を失った漁師など、さまざまな事情を抱える村民たちが強大な権力と向き合う姿を克明に捉えていく。

 

 

13位 精神

精神 [DVD]

精神 [DVD]

 

外来精神科診療所「こらーる岡山」に通う患者たちにカメラを向け、ナレーションとモザイクを廃した独自の手法によって彼らのありのままを映し出す。

 

 

12位 植村直己物語

植村直己物語 [DVD]

植村直己物語 [DVD]

 

1973年、グリーンランド3000キロの犬ぞり単独行を成功させた植村直己西田敏行)は、なじみの小料理屋の娘・公子(倍賞千恵子)に一目ぼれし、結婚。そもそも落ちこぼれだった彼は、放浪人生の延長として冒険という道を歩み続けていった。結婚後も、彼の冒険は続き、その間に母は死に、公子は流産。平穏な家庭を築く決意を固めた彼は、最後の冒険としてマッキンレー踏破をめざすが…。

 

 

11位 黒い雨

黒い雨 [DVD]

黒い雨 [DVD]

 

巨匠・今村昌平監督が井伏鱒二の傑作小説を映画化。広島に投下された原爆による“黒い雨”を浴びてしまった若い女性の人生を軸に、彼女を見守る夫婦や原爆後遺症に悩まされる人々の姿を美しいモノクロームで淡々と綴る。

 

 

10位 第五福竜丸

第五福竜丸 [DVD]

第五福竜丸 [DVD]

 

ビキニ環礁水爆実験により“死の灰”をあびた第五福竜丸の事件を忠実に描いた、新藤兼人監督が核兵器への抗議をこめて贈るドラマ。

 

 

9位 KT

KT 特別版 [DVD]

KT 特別版 [DVD]

 

1973年、日本と韓国の関係を大いに揺るがした金大中事件の謎に挑んだ、阪本順治監督のポリティカル・サスペンス。当時、元大統領候補だった金大中(=K・T)は、韓国政府に追われて日米を往復する生活を強いられていた。その頃、自衛隊北朝鮮の諜報活動を行う反共主義の富田(佐藤浩市)は、韓国中央情報局(KCIA)のキム(キム・ガプス)たちがKT暗殺計画を画策していることを知り…。

 

 

8位 東京日和

東京日和 [DVD]

東京日和 [DVD]

 

カメラマンの島津と、その妻ヨーコ。繊細であるがゆえに、時にエキセントリックな行動に走りがちなヨーコに翻弄されながらも、島津は彼女を愛し続けていく。写真家・荒木経惟のフォトエッセイを原作に、異能の才人・竹中直人が監督・主演したノスタルジックなヒューマン・ドラマ。

 

 

7位 TATTOO[刺青]あり

TATTOO「刺青」あり [DVD]

TATTOO「刺青」あり [DVD]

 

大阪で実際起こった銀行立て篭もり事件を関根伴明監督が映画化。「30歳までに何かでかいことしてやる」と誓った男が、最終的に銀行強盗に至ってしまうまでの数奇な人生追ったドラマ。

 

 

6位 疑惑

<あの頃映画> 疑惑 [DVD]

<あの頃映画> 疑惑 [DVD]

 

松本清張原作の小説を映画化。殺人容疑がかけられた前科4犯の女と、彼女を弁護することになった国選弁護士の女との心理的な葛藤を描いた作品。

 

 

5位 クライマーズ・ハイ

クライマーズ・ハイ [DVD]

クライマーズ・ハイ [DVD]

 

群馬県,北関東新聞社。地元が現場となった,航空機事故の全権デスクに任命されたのは,組織から一線を画した遊軍記者・悠木和雄(堤真一)だった。

モラルとは?真実とは?新聞は<命の重さ>を問えるのか?プレッシャーに押しつぶされながらも信念を貫き通そうと必死にもがいた悠木が見たものは?
これはあの暑かった夏をひときわ熱く駆け抜けた新聞記者たちによる濃密な日々の記録。

 

 

4位 帝銀事件・死刑囚

帝銀事件 死刑囚 [DVD]

帝銀事件 死刑囚 [DVD]

 

国内外のミステリー作家が時代を超えて推理し続ける、まさに「日本最大・暗黒のミステリー」を事件の詳細や、関連人物の証言、裁判記録を徹底的に検証し「鉛筆1本にいたるまで」事件をドキュメント的に完璧に再現し、スリリングかつ大胆に驚天動地の結論を導き出した。

 

 

3位 典子は、今

典子は、今 [DVD]

典子は、今 [DVD]

 

サリドマイド薬の副作用により、両腕がない状態で生まれた典子。知能も健康にも優れた典子は両腕がないという理由だけで小学校の入学を拒否されたが、硯台小学校は「この子は障害はない、手がなく不便なだけだ」と入学を許可してくれた。それ以来、残された足で何が出来るか挑戦し続け、習字もそろばんも習得し、26倍の難関を突破し市役所に勤めるまでに成長した典子の軌跡を綴った作品。

 

 

2位 陽はまた昇る

陽はまた昇る

陽はまた昇る

 

世界のフォーマットになったVHS-VTRの開発秘話や、ベータ=VHS戦争の裏側に迫った実話を基に全ての企業を実名で登場させ、ドキュメントタッチに描いた企業ドラマ。リストラによりビデオ事業部に異動させられた開発技師たちが一発逆転を夢見て奮闘する。

 

 

1位 誰も知らない

誰も知らない [DVD]

誰も知らない [DVD]

 

2004年カンヌ国際映画祭での主演・柳楽優弥の“日本人初”、“史上最年少”最優秀主演男優賞獲得にはじまり、キネマ旬報やフランダース国際映画祭において最優秀作品賞を獲得するなど、国内外の映画祭で、この年もっとも高い評価を得た、伝説の日本映画。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

気になる作品はありましたでしょうか?

今回は、実話映画の中から名作とよばれるものを新旧問わずにまとめてみたので、様々な角度から深く考えるきっかけになるかもしれませんよ。

どれでもよいので、ぜひ観てみてくださいね!

広告を非表示にする