おすすめランキング

おすすめをランキング形式で紹介

おすすめのバスケ漫画をランキング形式で紹介する

今回は、おすすめのバスケ漫画をランキング形式でご紹介していきたいと思います。
数多くあるスポーツ漫画の中でも特に人気のあるジャンルがバスケ漫画です。
ここでご紹介するどのバスケ漫画も、読めば読むほど熱くハマっていくような面白いおすすめの作品ばかりですよ。

 

 

15位 黒子のバスケ

神大我が入学先の誠凛高校バスケ部で出会ったのは、黒子テツヤという超地味な少年。存在感も無さ過ぎる黒子に幻滅する火神だったが、実は彼は「キセキの世代」と言われた伝説の最強チームのメンバーで…!?目の前にいても全く気付かれないほど極端に影が薄い少年黒子がどんなバスケをするのか、注目です!

 

 

14位 MVPは譲れない!

MVPは譲れない! 1 (白泉社文庫)

MVPは譲れない! 1 (白泉社文庫)

 

一堂&美雪シリーズ第3弾。合宿に全国大会に大忙しのバスケ部。しかし、一堂と美雪の仲は、進みそうで進まない。そのじれったさに、いい加減にしろ!といいたくなりつつも、ほほえましく読めてしまう。バスケのシーンは非常に面白い。少女マンガで恋愛マンガなのに、一度試合に突入すると、損所そこらのスポーツマンがよりもよっぽど上手くできています。二人の結末は、是非五字分の目で確かめてください。

 

 

13位 あひるの空

あひるの空 (1) (少年マガジンKC)

あひるの空 (1) (少年マガジンKC)

 

現実ではそんなにシュートなんて入んないよな…とにかくシュートは外す、試合に負ける。そして定番のヤンキーが部員。そんな逆境を逆境と思わず、とにかく前向きな主人公をきっとあなたも好きになります。

 

 

12位 アリス微熱38℃

アリス微熱38℃(1) (フラワーコミックス)

アリス微熱38℃(1) (フラワーコミックス)

 

無敵男子の背中には翼がある

アリスが翼が丘高校に入学して、出会った男達はただ者じゃない!!
超名門の翼が丘B.C.(バスケットボール)のマネージャーになろうと思って、入部届を出した部活は「翼が丘D.C.」!なんと翼が丘ドキドキクラブだった!!
超オレ様、かわいいものは虐めずにはいられないドS部長のタケル、女の子か
男の子かわからない!?でもとにかくかわいいしずか、めちゃくちゃ優しいけどタケルに絶対服従のあおい。
彼らはむちゃくちゃで…!?でもなんとアリスの大好きなバスケの実力は
正規のバスケ部よりも数段上だった!
無理矢理、翼が丘D.C.のマネージャーにされちゃったアリス。でも彼らは最高で最強でスーパークール!!!今からアリスの愛と怒濤の青春スタート!

 

 

11位 フープメン

フープメン 1 (ジャンプコミックス)

フープメン 1 (ジャンプコミックス)

 

凡人の佐藤雄歩は学校のアイドルにバスケ部へスカウトされ、乗り気で入部するが…!?リアルな高校生活の描写も要チェック!平凡な高校生ユーホが活躍するバスケ漫画です!

 

 

10位 DEAR BOYS ACT2

超名門高校のエースが無名校に入学してくるという所は王道だが、不自然な奇跡的展開ってシーンはあまり見られない。そして、スポーツ漫画にしてはキャラクター同士の葛藤や人間的な弱さという部分も描いていて試合や行動に対する想いが凄くよく伝わってきやすい。

 

 

9位 ファイブ

ファイブ(1) (アクションコミックス)

ファイブ(1) (アクションコミックス)

 

1990年代、母体となる企業の業績不振が原因で、頻発したスポーツ部の廃部。この作品は、所属していたバスケットボール部が廃部となり、居場所を失った選手たちの苦悩と復活にかける努力を描いた物語です。実在する話なので、リアリティーに溢れています!

 

 

8位 I’ll〜アイル〜

高校入学目前に、ある中学校で行われた3年生最後の出場となるバスケの試合。そこで二人は出会う…。バスケ一家で育った“エリート”の柊仁成と、天性の跳躍力を持つ立花茜。だが二人に共通した思いは、高校ではもうバスケはやらないということだった…。が…。

 

 

7位 Harlem Beat

何をやっても長続きしない万年補欠の成瀬徹。高校に入学して今度こそはと入部したのはバスケ部だった。街で偶然再会した幼馴染のみずきに誘われ、足を踏み入れたTHREEMEN’SHOOPでの1on1。相手はTHREEMENのシュウ。奇跡と言っても過言ではない1本のゴールが成瀬の高校生活を大きく変えた。公式だけがバスケじゃない。セオリーなんざ気にしない。思うがまま、感じるままにコートを駆け抜ける!部活も大事、でも…路地裏の忘れられた空き地。手づくりのゴールとかけがえのない仲間達。始まりの場所。そこでは誰もがヒーローになれる…。

 

 

6位 No.1海童

No.1海童(1) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

No.1海童(1) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

 

「バスケでNo.1になって帰ってくる」…そう言ってアメリカへ旅立ち、アフリカから帰ってきた少年・海童凱!バスケっぽい何かでNo.1になった彼に世界中の猛者が襲いかかる、ハイパーバスケバトル!!

 

 

5位 REAL

非現実が現実となる時。人間はどんな想いを抱くのだろうか。この漫画を読むと深く考えさせられる。車椅子バスケというスポーツを通して、絶望を乗り越え、強く生きてゆく様がリアルに描かれている。

 

 

4位 DRAGON JAM

DRAGON JAM(1) (ビッグコミックス)

DRAGON JAM(1) (ビッグコミックス)

 

“ストリートから這い上がれ…!!”立花龍也(たちばなたつや)、16歳。中卒プー。

金無し、未来暗し、あるのは直径24.5センチのバスケットボールただ一つ。龍也は鎌倉の海岸近くに住む少年。家庭の事情から高校への進学を断念。
中卒のフリーターとして毎日を過ごす。また、ただひとつ腕に自信のあるバスケで、海水浴客に「賭けバスケ」をもちかけ、金を稼いでいた。
そんなある日、“ストリートボーラー”のTJと出会い、運命の歯車が大きく回り始める…!!
大人気青春バスケコミック、待望の第1巻登場!!

 

 

3位 どがしかでん

どがしかでん! 1 (ジャンプコミックス)

どがしかでん! 1 (ジャンプコミックス)

 

バスケが上手くなりたくて強豪高に入学。マネージャーに見込まれ仮入部となるが…。

 

 

2位 DEAR BOYS

バスケの名門校・天童寺から瑞穂に転校してきた哀川和彦。哀川は廃部寸前だった瑞穂バスケ部への入部を希望した。175cmの身長でダンクを決める哀川の実力と、バスケにかける情熱で活動を再開した男子バスケ部。そして、最初の練習試合の相手が成田中央に決まった。男子バスケ部を活動停止に追い込んだ、元顧問・下條の転任先。因縁の試合に熱くなった藤原が暴走し、チームワークを乱す瑞穂。それを相手に、冷静に得点を重ねる成田中央。因縁の試合は瑞穂不利のまま、後半戦に突入する!!

 

 

1位 SLAM DUNK

スラムダンク (1) (ジャンプ・コミックス)

スラムダンク (1) (ジャンプ・コミックス)

 

魅力的なキャラクター、数々の名言、そしてストーリー。語りたいけど、とても語りつくせない。読んで、感じてほしい。楽しんでほしい。ワクワクする!面白い!少年漫画の原点が詰まった作品。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
魅力的なキャラクターや多くの名言が飛び出してくるバスケ漫画をご紹介してきましたが、どの作品も本当におすすめできる傑作・名作ばかりですよ。
気になる作品がありましたら、ぜひ読んでみてくださいね!

広告を非表示にする