おすすめランキング

おすすめをランキング形式で紹介

おすすめのアメコミ映画をランキング形式で紹介する

今回は、おすすめのアメコミ映画をランキング形式でご紹介していきたいと思います。
数多くあるアメコミヒーローものの映画ですが、その中でも特におすすめの代表的な作品を集めてみました。

 

 

16位 アイアンマン

自社兵器のデモ実験に参加したトニー・スタークは、テロ組織に拉致され兵器の開発を強要されてしまう。

だが天才発明家でもある彼は、敵の目を盗み、戦闘用パワードスーツを作り出し脱出に成功。
その後、自社兵器がテロ組織に悪用されていたことを知り愕然としたトニーは、最先端の技術を駆使し、圧倒的な破壊力を持つ新たなパワードスーツを開発。
テロを撲滅するため“アイアンマン”となり、命をかけて戦うことを決意する!

 

 

15位 ファンタスティック・フォー

天才科学者リードと、彼の昔の恋人で科学者のスー、スーの弟でパイロットのジョニー、リードの親友ベンは、スーの現在の恋人で野心家な実業家ビクターの援助を受け、宇宙実験を実施する。しかし、計算外に早くやってきた宇宙雲の高エネルギー光線を浴び、DNAが変化した彼らは人間を超えた力を授かる。一方、実験の失敗で名声と資産を無くしたビクターの体にも変化が現れ、喪失感の中で、仲間を恨み、邪悪な存在になっていく。

驚き、悲しみながらも、それぞれが授かった超能力を人々を助けるために役立てようと誓った4人は、NYを舞台に、かつての友ビクターと戦うことになってしまう!

 

 

14位 グリーン・ランタン

宇宙の平和を守るグリーン・ランタンに最大の危機が訪れる。伝説の戦士アビン・サーがかつて封じ込めたパララックスが封印を破り、復讐を開始したのだ。パララックスに襲われ致命傷を負ったアビン・サーは、新しいメンバーを選ぶため地球に向かう。そこで宇宙最強の武器パワーリングが選んだのは、勇者には程遠い男だった…。

 

 

13位 ウォッチメン

ウォッチメン [Blu-ray]

ウォッチメン [Blu-ray]

 

『300<スリーハンドレッド>』のザック・スナイダー監督が、映像化は不可能と言われた原作を映画化したヒーロームービー。世界を揺るがす事件を監視する“ウォッチメン”たちが、何者かによって消されていき…。

 

 

12位 デアデビル

盲目の弁護士、マット・マードックは二つの顔を持つ。昼は弁護士として弱者を助け、夜は正義の復讐者として、法の目が届かない巨悪を裁く。彼は少年時代の事故により、視力を失うが、超人的な感覚“レーダーセンス”が覚醒する。並外れた運動能力と格闘技を体得したマードックは、恐れを知らぬ男デアデビルと名乗り、ニューヨークの闇に潜む悪と対決する…!

 

 

11位 スパイダーマン

スパイダーマン [Blu-ray]

スパイダーマン [Blu-ray]

 

幼くして両親を失ったピーターは、大学進学と同級生のメリー・ジェーンへの恋に悩む普通の高校3年生。

だがある日、遺伝子を組み替えた特殊なクモに偶然噛まれたことから、超人的な能力を身につける。
愛する者たちを守るために、ヒーローとなる宿命を背負ったピーター=スパイダーマンの戦いが今、始まる!
全米興行収入で新記録を叩き出し、全世界でメガヒットを飛ばしたVFXアクション超大作。

 

 

10位 ブレイド

世界征服を企むヴァンパイア一族とそれを阻止する「ヴァンパイアハンター」との戦いを描いたアクションホラー。出演ウェズリー・スナイプスほか。

 

 

9位 グリーン・ホーネット

全身グリーンのスーツとマスクで正体を隠し、毎夜のように犯罪者と戦うヒーロー“グリーン・ホーネット”。

その正体、それは新聞社の若きダメ社長ブリットとその運転手カトー。
二人は昼間とは全く別の顔を持ち、ハイテク装置満載の愛車《ブラック・ビューティ》を駆って、ギャングの支配者チュドノフスキーを追い詰めていく!!

 

 

8位 キャットウーマン

キャットウーマン 特別版 [DVD]

キャットウーマン 特別版 [DVD]

 

ペイシェンス・フィリップス(ハル・ベリー)は、自己主張のできない内気な広告デザイナー。高慢な社長とイメージモデルも務める社長夫人ローレル・ヘデア(シャロン・ストーン)が実権を握る巨大化粧品会社ヘデア社に勤めている。仕事ではせっかくの豊かな芸術的才能を浪費し、家に戻れば夜中まで騒々しい音をたててパーティを開いている隣人に苦情すら言えない、うだつのあがらない女性だった。そんなある日、ペイシェンスは間もなく発売になる若返りクリーム、”ビューリン”の広告デザインを届けにヘデア社の工場まで足を運ぶ。しかし、そこで彼女が目にしたものは、その”ビューリン”がもたらす恐ろしい副作用だった。しかもヘデア社はその事実を知りながらも発売を強行しようとしていたのだ。陰謀を知ってしまったペイシェンスは、何者かに追われ命を落としてしまう。しかし死は終わりを意味していなかった。命を落としたその瞬間、ペイシェンスの中に<何か>が生まれた。それは”キャットウーマン”としての新しい命だった。その日を境に、ペイシェンスの中に潜んでいた野生が徐々に開花していく。やがて欲望のままに行動し、夜の街を飛び回るキャットウーマンの存在は、トム・ローン刑事(ベンジャミン・ブラット)の関心をひくことになる。さらにそのミステリアスで不可解な行動を悪用しようと企む何者かによって、キャットウーマンはあらぬ殺人の罪を着せられてしまうことになるのだった…。

 

 

7位 X-MEN

200X年。人類は新たな「差別法案」の立法化を目指していた。それはDNAの突然変異により超人的なパワーを持つ“進化した人類=ミュータント”を社会から合法的に迫害するものだった。人類との共存を目指すプロフェッサーX率いるミュータント集団X-MENは、人類の滅亡をもくろみテロ活動を企てるマグニートーたちと全面対決に突入していく!

 

 

6位 ハルク

人気アメリカンコミックを、VFXを駆使し映像化。致死量のガンマ線を浴びてしまったことから、突然変異で“怒り”の感情と共に巨大な力を持つモンスターへと変貌してしまう科学者の苦悩を描いた作品。

 

 

5位 スーパーマン リターンズ

スーパーマン リターンズ 特別版 [DVD]

スーパーマン リターンズ 特別版 [DVD]

 

あのヒーローが帰ってきた!新たな伝説が今、幕を開ける!

史上最強の男が地球に放つ、史上最高のエンターテイメント!
クリプトン星の3悪人との戦いに勝利したクラーク・ケントことスーパーマンだったが、その後彼は謎の失踪を遂げる。スーパーマンが不在となった地球では犯罪が急増、加えてレックス・ルーサーも仮釈放が認められ出所してしまう。そんな中、5年ぶりに地球に戻ってきたスーパーマンだったが、久々に再会したかつての恋人ロイス・レインは、彼との思い出を振り切り新たな道を歩み始めていた…。

 

 

4位 スポーン

スポーン ディレクターズカット [Blu-ray]

スポーン ディレクターズカット [Blu-ray]

 

闇の支配者、地獄の王マレボルギアは、最終戦争のために闇の軍勢ヘルスポーン軍団を率いる司令官として、アル・シモンズ(マイケル・J・ホワイト)を選んだ。またマレボルギアは手下クラウン(ジョン・レグイザモ)を使って、彼の上司ジェイソン・ウィン(マーティン・シーン)とシモンズの魂を取引させるようとする。

 

 

3位 マイティ・ソー

神の国アスガルド>で無敵の強さを誇る戦士ソー。だがあまりの傲慢さゆえに神々の王である父の怒りに触れ、最強の武器“ムジョルニア”と全ての力を奪われて人間界へ追放されてしまう。その人間界では、突然空から落ちてきたソーに天文学者のジェーンは振り回されっ放し。一方ソーは人の弱さや痛みに触れ、徐々に真の強さを学んでゆく。だがその頃、邪神ロキの陰謀で神の国は危機に瀕していた!さらに恐るべき敵がソーに迫る!ソーは地球と神の国を守れるのか!?

 

 

2位 キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー [DVD]

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー [DVD]

 

1942年。兵士として不適格とされた貧弱な青年、スティーブ・ロジャースは、軍の極秘実験「スーパーソルジャー計画」により<キャプテン・アメリカ>として生まれ変わる。

身体能力を極限まで高めた強靭な肉体を手にし、同時に正義感に溢れる彼の魂も、極限まで高められる。戦う敵は世界征服を目論むレッド・スカル率いるナチス・ドイツのヒドラ党。捕らえられた仲間や親友を救うため、キャプテン・アメリカは特殊装備に身を包んで敵地に向かった!

 

 

1位 バットマン

バットマン (字幕版)

バットマン (字幕版)

 

悪が悪を生むゴッサム・シティ。だが、誰かが助けを求めれば、正義の味方バットマンが駆けつけるのだ。宿敵の名はジョーカー。白面に不敵なスマイルを浮かべる、恐るべき悪知恵の持ち主だ。その正邪激突の日がついにやって来た。

アメリカンコミックのヒーローを主役にしたSFXアクションである。本国では歴代のヒット記録を次々と塗り替えた話題作だ。永遠の少年ティム・バートン監督が、有無をいわさぬオタクパワーを見せつけている。バットマンを演じるのは、マイケル・キートン。そして宿敵ジョーカーには、あの名優ジャック・ニコルソンが起用された。
マイケル・ジャクソンがほしがったという究極の車バットモービルや、超高速飛行機バットウィングなど、仕掛けのすごさも並みではない。まさに全編がクライマックスという、ド派手なメガムービーだ。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
アメコミ映画は様々なものがありますので、どれから手を付けてよいのかよくわからないと思います。
ここでご紹介した作品はどれもおすすめの傑作・名作ばかりですので、気になる作品がありましたら、ぜひ観てみてくださいね!

広告を非表示にする