おすすめランキング

おすすめをランキング形式で紹介

おすすめの動物映画をランキング形式で紹介する

今回は、動物がテーマの映画の中からおすすめの作品をランキング形式でご紹介していきたいと思います。

動物好きな方も、そうでない方も、観たらきっと癒やされて感動できるおすすめの映画ばかりですよ。

 

 

20位 キミとボク

キミとボク [DVD]

キミとボク [DVD]

 

アニメーションで製作され、その後10周年を記念して実写化されました。根強い人気の秘密は、ゆっくりと過ぎていく時間を感じられるからではないでしょうか?何気ない毎日、そばにいてくれる存在の大切さを改めて思い出させてくれる映画です。

 

 

19位 いぬのえいが

いぬのえいが プレミアム・エディション [DVD]
 

6作品どれも個性的な内容で、きっと観た方はお気に入りに作品が見つかります。笑いあり、涙あり、ジーンときたりと忙しいと思います。中村獅童さん、佐野史郎さん、宮崎あおいさんなど、豪華キャストが送るストーリーは全ておすすめです。

 

 

18位 猫侍

2013年に連続ドラマで放映され、満を持しての映画化です。時代劇ではありますが、今風な感じもして違和感なく楽しめます。なにより、白ねこの玉之丞がたまらなく可愛いです。しかめっ面の北村一輝さんが見せる優しさや、おちゃめな部分も見逃せません。

 

 

17位 マーリー

ジャーナリストとして働く新婚夫婦のジョン(オーウェン・ウィルソン)とジェニー(ジェニファー・アニストン)は、子どもを持つ自信をつけるため、犬を飼うことを決意。

しかし、やって来たラブラドール・レトリバーのマーリーは、手に負えないほどやんちゃで、何でもかんでも食べたがるおバカな犬だった…!

 

 

16位 星守る犬

星守る犬 [DVD]

星守る犬 [DVD]

 

夏。とある山中に放置されたワゴン車から、身元不明の中年男性と犬の遺体が発見された。だが、男性の遺体は死後半年を経過していたが、犬の遺体は死後1ヶ月しか経っていないことが判明。犬はなぜ、男のそばに寄り添って死んだのか…。市役所の福祉課に勤める奥津京介(玉山鉄二)は、偶然出会った少女・有希(川島海荷)と共に、死んだ男と犬の足取りを追う旅を始める。旅を進めるにつれ、その男・お父さん(西田敏行)が病気を患い、失業、離婚、一家離散、そして家を失い、唯一傍にいた愛犬・ハッピーと共に車で旅に出たことが明らかになっていく。奥津と有希の旅は、東京から北海道へ。お父さんとハッピーは、時に可笑しく、時に哀しく、旅の途中で出会った人びとに、忘れられない思い出を残していた。やがて、旅の終着点で、奥津と有希が見たものとは。そして、「星守る犬」という言葉にこめられた願いとは…。

 

 

15位 マリと子犬の物語

マリと子犬の物語 スタンダード・エディション [DVD]

マリと子犬の物語 スタンダード・エディション [DVD]

 

ある日、新潟県山古志村で暮らす石川家に生まれたばかりの子犬がやって来る。役場に勤める父の優一(船越英一郎)は、幼いころに母を亡くした亮太(広田亮平)と彩(佐々木麻緒)の兄妹がその子犬を“マリ”と名付け、一生懸命面倒をみる姿を見守っていた。やがてマリは成長し、3匹の子犬を生むが、そんな幸せな一家を大きな地震が襲う。

 

 

14位 わさお

わさお [DVD]

わさお [DVD]

 

とにかく、わさおがぶさかわいいのです。観ているだけで抱きつきたくなります。大きいからだに優しい瞳。観たら会いに行きたくなりますよ。

 

 

13位 ひまわりと子犬の7日間

ひまわりと子犬の7日間 [DVD]

ひまわりと子犬の7日間 [DVD]

 

育たないと残された子犬をおじいさんとおばあさんが育てる。ところが、おばさんが亡くなり、おじいさんは老人ホームに。追いかけるが雨で匂いが消され、家は取り壊しになっている。

2007年宮崎。動物園が閉鎖され、保健所に勤める神崎は一緒に飼育係をしていた妻を亡くしている。犬を殺処分の7日間を勝手に延ばしていると上司から叱られている。そんな仕事を娘が知って会話も途切れる。ある日、苦情があって子犬と凶暴な母犬を捕まえる。娘は母犬たちを救えと嘆願。寒さで子犬が死ぬ。女友だちの獣医がブログで紹介。親子を引き取る人が現れるが、母親が安全という保証が必要だ。泊まりこみ、懐柔するが、噛まれ、「こいつの物語に一歩近づけた気がする」「人間がこいつを野良犬にした」という。殺処分の前日、娘が「ひまわり」と名づける。処分直前に飼い主を思い出して神崎になつき、親子で引き取ることにする。

 

 

12位 マリリンに逢いたい

マリリンに逢いたい [DVD]

マリリンに逢いたい [DVD]

 

故郷の沖縄で民宿を開くため、子犬のシロを連れて東京から阿嘉島に帰ってきた中里大輔は、島から3キロ離れた座間味島で東京から来たOLの久保田皆美と知り合った。シロは座間味の民宿で飼われている雌犬のマリリンを気に入り、海を渡って頻繁にマリリンに会いに行くようになる。完成した大輔の民宿はココ・クーラーと名付けられ、最初の客として皆美を迎えた。大輔の兄の達郎は「泳いで海を渡る犬」としてシロをテレビに売り込もうと那覇を訪れるが失敗。シロは野犬に襲われて怪我を負ってしまう。

 

 

11位 ハチ公物語

<あの頃映画> ハチ公物語 [DVD]

<あの頃映画> ハチ公物語 [DVD]

 

秋田で生を受けた秋田犬の子供たち。そのうち一匹は東京の大学教授・上野秀次郎の家庭へ貰われることに。“ハチ”と名付けられたその子犬は秀次郎に愛情を注がれながらすくすくと成長、いつしか秀次郎を渋谷駅まで送り迎えすることがハチの日課となっていた。ところがある日、秀次郎はいつものようにハチに見送られたあと、急病で倒れ、そのまま帰らぬ人となってしまう。以来、独り身となった秀次郎の妻・静子が家を出払ったことから飼い主を転々とするハチ。それでも毎日、夕方の決まった時間に渋谷駅へ出向き、秀次郎の帰りを待つのだが…。

 

 

10位 グーグーだって猫である

原作者の実体験を元に描かれた漫画を映画化しています。最初、悲しい別れがあるのですが、そこから新たな猫、グーグーと出会います。「グーグー」の意味が最後に分かるのですが、とっても素敵ですよ。フッと笑顔がわいてきます。

 

 

9位 ベンジー

ベンジー [DVD]

ベンジー [DVD]

 

野良犬だったベンジーくん。飼い主さんを助けるために大活躍したり、とにかく頑張るのです。いじらしくて、愛があふれている映画です。今観ても時代を感じさせませんよ。

 

 

8位 クイール

クイール [DVD]

クイール [DVD]

 

脇腹のブチ模様が特徴の子犬クイールは、まず仁井夫婦(香川照之寺島しのぶ)の家に預けられる。その後訓練士の多和田(椎名桔平)らから猛特訓を受け、盲導犬として渡辺(小林薫)と一緒に歩き始める。

 

 

7位 犬とあなたの物語 いぬのえいが

犬とあなたの物語 いぬのえいが Blu-ray

犬とあなたの物語 いぬのえいが Blu-ray

 

翻訳家の一郎(大森南朋)は、小さいころに飼っていた柴犬が車にはねられたショックが原因で、犬が嫌いになってしまった。しかし妻の美里(松嶋菜々子)は、自分が世話をするとラブラドールレトリバーのラッキーを勝手に引き取ってしまう。一郎は、毎日静かに自分を見守ってくれるラッキーと、少しずつ心を通わせていくが…。

 

 

6位 ネコナデ

劇場版 ネコナデ スペシャル・エディション [DVD]

劇場版 ネコナデ スペシャル・エディション [DVD]

 

大杉漣さんの哀愁漂う背中と、可愛い子猫。このミスマッチがたまりません。家族に子猫を連れ帰って飼いたいと言い出せない不器用なおじさん。おじさんと子猫の密かな愛あふれる時間、きっと顔がゆるみっぱなしになりますよ。

 

 

5位 犬と私の10の約束

犬と私の10の約束[プレミアム・エディション](2枚組) [DVD]

犬と私の10の約束[プレミアム・エディション](2枚組) [DVD]

 

犬から人への願い事という形で綴られた短編詩“犬の10戒”をモチーフに、犬と少女との10年間に渡る絆を綴った感動作。

函館で暮らす少女・あかりは、ある日迷い込んできたゴールデンレトリーバーの子犬に“ソックス”と名付けて飼うことに。あかりは母から犬を飼うときの“10の約束”を教えてもらい…。

 

 

4位 子ぎつねヘレン

子ぎつねヘレン [DVD]

子ぎつねヘレン [DVD]

 

太一(深澤嵐)は海外にいるカメラマンの母(松雪泰子)に、恋人で動物診療所の獣医をしている矢島(大沢たかお)の元に預けられる。毎日、寂しい思いをしてる太一は、ある日、一匹の子ぎつねと出会う。

 

 

3位 南極物語

南極物語 [DVD]

南極物語 [DVD]

 

米国科学財団の南極基地で働く南極ガイドのジェリー・シェパード(ポール・ウォーカー)は、記録的な猛吹雪に見舞われてしまう。

そのため、さまざまな困難を一緒に乗り越えてきた 8匹のそり犬を残し南極を去らなければならなかった…。

 

 

2位 シービスケット

シービスケット プレミアム・エディション [DVD]

シービスケット プレミアム・エディション [DVD]

 

大恐慌に喘ぐ1930年代のアメリカ。厩舎に見放された競走馬シービスケット

片目が不自由な騎手、時代に取り残された元カウボーイの調教師、息子を亡くした失意の馬主が出会い、それぞれのやり方で自分の傷を治していく。

 

 

1位 ねこタクシー

映画版 ねこタクシー DVD

映画版 ねこタクシー DVD

 

人とうまくコミュニケーションがとれないタクシー運転手の間瀬垣(カンニング竹山)は、営業成績もいつも最下位で、妻(鶴田真由)や娘(山下リオ)にもあきれられていた。

そんなある日、いつものように公園で弁当を広げる彼の前に“御子神”という名札を付けた三毛猫が姿を現す。彼はそのふてぶてしくも堂々とした猫の姿に心奪われ…。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

どの作品を選んでも、登場する動物たちの純粋な姿に、いつしかあなたは心洗われていることでしょう。

気になる作品がありましたら、ぜひ観てみてくださいね!

広告を非表示にする