読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おすすめランキング

おすすめをランキング形式で紹介

おすすめの世界史映画をランキング形式で紹介する

今回は、おすすめの世界史映画をランキング形式でご紹介していきたいと思います。

楽しみながら世界史の勉強にも活かせる、そんな優れた内容の傑作・名作をご紹介していきます。

 

 

15位 ホテルルワンダ

1994年、ルワンダで勃発したルワンダ紛争によりフツ族過激派が同族の穏健派やツチ族を120万人以上虐殺するという状況の中、1200名以上の難民を自分が働いていたホテルに匿ったホテルマン、ポール・ルセサバギナの実話を基にした物語である。

フツ族の過激派が巻き起こした混乱状態の中で、ホテルの副支配人だったポールは自分の家族を救うことだけを考えた。しかし、虐殺が始まったことを知り、その重大さに気がついた彼はホテルにツチ族フツ族の難民をともに受け入れることを決断する。

無力ながらも踏みとどまり続ける国連軍や有名ホテルとしてのステータスを盾に人々を過激派からかばい続ける一方で、ホテルの支配人として培った人間関係を利用して彼は1268人の難民の命を救うことに成功する。

 

 

14位 独裁者

独裁者 (2枚組) [DVD]

独裁者 (2枚組) [DVD]

 

1940年、ヒットラーナチスがドイツで、ムッソリーニファシストがイタリアで、それぞれ独裁をなしとげ、その黒い手を世界にのばし始めた頃、そのファシスト独裁者を痛烈に批判し、全世界の人々に自由のためにたたかうことを呼びかけようとつくられたのが、この作品であった。またチャップリンが始めて完全なトーキーを使った作品であり、山高帽・ドタ靴・ステッキ・アヒル歩きのチャップリン・スタイルの最後の作品である。

 

 

13位 THE WINDS OF GOD

ウィンズ・オブ・ゴッド [DVD]

ウィンズ・オブ・ゴッド [DVD]

 

売れないお笑い芸人の誠と金太は、ある日交通事故に遭う。気がついたときには第二次世界大戦終戦間際の神風特攻隊基地へとタイムスリップしており、2人の体は岸田・福本という特攻隊隊員と入れ替わっていた…。

 

 

12位 300 <スリーハンドレッド

300 〈スリーハンドレッド〉 [Blu-ray]

300 〈スリーハンドレッド〉 [Blu-ray]

 

紀元前480年、スパルタ王レオニダスの元に大帝国ペルシアの使者が訪れ、スパルタに服従を要求する。レオニダスはこれを拒否し、その使者を殺害する。そしてわずか300名の軍勢で100万のペルシア軍を迎え撃つ。

 

 

11位 ヒトラー ~最期の12日間

ヒトラー ~最期の12日間~ Blu-ray

ヒトラー ~最期の12日間~ Blu-ray

 

1945年4月のベルリン市街戦を背景に、独裁者アドルフ・ヒトラーの総統地下壕における最期の日々を描く。混乱の中でドイツ国防軍の軍人やナチス親衛隊の隊員が迎える終末や、ナチス宣伝相ヨーゼフ・ゲッベルス一家の悲劇、老若男女を問わず戦火に巻き込まれるベルリン市民の姿にも焦点が置かれている。

 

 

10位 エリザベス:ゴールデン・エイジ

エリザベス:ゴールデン・エイジ [DVD]

エリザベス:ゴールデン・エイジ [DVD]

 

カトリックだった異母姉メアリー女王のあとに、プロテスタントイングランド女王として即位したエリザベス。だが、腹心ウォルシンガムの弟や、寵愛する侍女べスの従兄弟もカトリックであるなど、カトリック教徒も多い国内はプロテスタントの女王に対する不満もあり、不安定だった。国外のカトリック列強国やバチカンも、エリザベスを私生児と見做して王として認めようとせず、絶えず圧力をかけてきた。特にカトリック大国スペインの国王フェリペ2世イングランド制圧そのものを狙っていた。さらにイングランド王家の血を引くスコットランド女王メアリー・スチュアートカトリックということもあって、イングランドの王位を巡ってエリザベスの周りには様々な思惑が渦巻いていた。

そんな権謀の只中にあるエリザベスの前に、新大陸や世界の海を旅してきたウォルター・ローリーという男が現れる。エリザベスはローリーの自由な生活と魂に惹かれていく。しかしエリザベスは、王位への陰謀が露見したメアリー・スチュアートの処遇に苦悩し、遂にきたスペインとの情勢不利な戦い(アルマダの海戦)に、果敢に身を投じていくのだった。

 

 

9位 マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙

1982年のフォークランド紛争に至るまでの17日間を回想を挟みながら描く。

政界引退後、認知症を患うマーガレットの実生活と重ね合わせながら、彼女のこれまで辿ってきた政治家、妻としての半生を振り返る構成で物語が進んでいく。既に死亡済みの夫デニスが幻覚としてマーガレットと生活を共にしているという設定であり、彼とのやり取りの中で、政治家としての生活を優先するあまり、妻として母としての役割を放棄して来た葛藤も描かれている。

 

 

8位 マルコムX

マルコムX [DVD]

マルコムX [DVD]

 

才人スパイク・リー監督が、自身も尊敬する、近代アメリカきっての偉大な思想家であり、キング牧師と並ぶ黒人解放運動のリーダー、マルコムXの生涯を描いた伝記的作品。原作は、マルコムXが著わし「ROOTS/ルーツ」のアレックス・ヘイリーがまとめた『マルコムX自伝』。チンピラだったマルコムが様々な葛藤のなか自らの信念を貫き、そして暗殺されるまでを描く。

 

 

7位 ジャンヌ・ダルク

ジャンヌ・ダルク [DVD]

ジャンヌ・ダルク [DVD]

 

百年戦争下のフランス。人並み外れて信仰心豊かな少女、ジャンヌ・ダルクは、ある日自らの村を焼き討ちにされ、目の前で姉をイングランド軍の兵士に虐殺されるという悲劇に見舞われる。心に傷を負い、教会の神父に「なぜ姉さんが死んだの!?」。やり場のない感情をぶつけるジャンヌ。彼女のあまりの悲しみを目の当たりにした神父は彼女に「いつか神が、お前を必要とする日が来る」と言う。そして数年後、フランス王家の元に、ジャンヌからの手紙が届く…。

 

 

6位 JFK

ニューオーリンズの地方検事であるジム・ギャリソンは、昼食中に大統領暗殺のニュースを知りショックを受ける、しかし、直後に逮捕されるリー・ハーヴェイ・オズワルドという人物に、彼は大多数のアメリカ人とは別のショックを受ける。ニューオーリンズの法曹関係者の間ではオズワルドという人物は有名であった。不思議な過去を持ち、奇行を繰り返し、キューバ人の団体とトラブルを起こしていた人物だったからだ。彼はすぐにこの人物の調査を始める。調べれば調べるほど、霧のような感覚が彼を包む。そしてその霧が一気に雹となって彼の体を叩く。そんな時さらに事件が起こった。マスコミ監視の中、オズワルドがジャック・ルビーなる男に殺されたのだ。この瞬間、名誉も仕事も家族も捨て去ることになる、彼と合衆国との長い戦いが始まったのだった。

 

 

5位 セブン・イヤーズ・イン・チベット

1939年秋、登山家ハインリッヒ・ハラーは世界最高峰ヒマラヤ山脈への登山に向かった。時悪く、第二次世界大戦のためにインドでイギリス軍の捕虜となってしまった彼は脱獄し、チベットへと行き着く。チベットの首都ラサで生活をしていたハラーは、当時14歳で好奇心旺盛なダライ・ラマ14世と出会い、親しく交流する。ラサでの日々がハラーの荒んだ心に変化をもたらした。しかし、その生活も中国共産党中国人民解放軍によるチベット国への軍事侵略によって終わりを告げることとなるのだった。

 

 

4位 ラストエンペラー

ラストエンペラー ディレクターズ・カット  [DVD]

ラストエンペラー ディレクターズ・カット [DVD]

 

西太后による溥儀に対する清朝皇帝指名と崩御を描く1908年からスタートし、所々に第二次世界大戦後の中華人民共和国での戦犯収容所での尋問場面を挟みつつ、満州国の皇帝になり、退位しソ連軍に抑留された後、文化大革命のさなかに一市民として死去する1967年までの出来事をメインに溥儀の人生を描く。

 

 

3位 地獄の黙示録

地獄の黙示録 特別完全版 [DVD]

地獄の黙示録 特別完全版 [DVD]

 

ベトナム戦争中期。陸軍空挺士官のウィラード大尉は、妻と離婚してまで再び戦場に戻ってきた。彼はMACV-SOGの一員として、CIAによる敵要人暗殺の秘密作戦に従事してきた古参兵だった。その実績を買われ、サイゴンのホテルに滞在中、軍上層部に呼び出される。そこで彼は、元グリーンベレー隊長のカーツ大佐の暗殺指令を受ける。カーツは軍の命令を無視して暴走、カンボジアのジャングルの中に独立王国を築いていた。

 

 

2位 キリング・フィールド

キリング・フィールド HDニューマスター版 [DVD]

キリング・フィールド HDニューマスター版 [DVD]

 

ニューヨーク・タイムズ記者としてカンボジア内戦を取材し、後にピューリッツァー賞を受賞したシドニー・シャンバーグ(Sydney Schanberg)の体験に基づく実話を映画化したもの。1984年のアカデミー賞において、助演男優賞・編集賞・撮影賞の3部門受賞。

カンボジア人助手のプランを演じたハイン・S・ニョールはカンボジア出身の医師で、実際に4年の間、クメール・ルージュの元で強制労働に就かされた経験を持つ。演技は素人であったが、この作品でアカデミー助演男優賞を受賞した。

 

 

1位 モーターサイクルダイアリーズ

1952年、アルゼンチンのブエノスアイレスに住む医大生エルネストは、友人のアルベルト・グラナードと共に1台のバイク(ポデローサ号)にまたがり、12,000キロの南米旅行へ出かける。チリの最下層の鉱山労働者やペルーのハンセン病患者らと出会いなど、途中巻き起こるさまざまな出来事を通して、南米社会の現実を思い知らされる。後に革命家、キューバのゲリラ指導者となった若き日のチェ・ゲバラの生涯に大きく影響を及ぼした南米旅行を描いたロードムービー

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

若干現代史に偏っていますが、どの映画も一度観たら二度と忘れられないような濃い内容の名作ばかりです。

気になる作品がありましたら、ぜひ観てみてくださいね!

広告を非表示にする