おすすめランキング

おすすめをランキング形式で紹介

おすすめのサーフィン映画をランキング形式で紹介する

今回は、サーフィンがテーマの映画をランキング形式でご紹介していきたいと思います。
趣味でサーフィンをされている方や、これからサーフィンを始めてみたいと考えている方に特におすすめですよ!

 

 

24位 ハートブルー

ハートブルー アドバンスト・コレクターズ・エディション [DVD]

ハートブルー アドバンスト・コレクターズ・エディション [DVD]

 

サーフィンのメッカ、カリフォルニアを舞台に連続銀行強盗事件を追う若手FBI捜査官の愛と友情を描くアクション映画。日本ビクターと「ダイ・ハード」のプロデューサーとして知られるローレンス・ゴードンとの提携によるラルゴ・エンターテインメントの第1回作品。エグゼクティブ・プロデューサーはジェームズ・キャメロン、製作はピーター・エイブラムスとロバート・L・レヴィ、監督は「ブルー・スチール」のキャスリン・ビグロー、脚本はピーター・イリフ、撮影をドナルド・ピーターマン、音楽をマーク・アイシャムが担当。

 

 

23位 ブルークラッシュ

ブルークラッシュ [DVD]

ブルークラッシュ [DVD]

 

ハワイ、オアフ島のノースショア。幼い頃、天才サーフィン少女と呼ばれたアン・マリー(ケイト・ボスワース)は、世界一危険な大会、パイプライン・マスターズのため練習に明け暮れるが、昔の事故の恐怖心を捨てきれずにいた。ある日、アン・マリーはバイト先のホテルに宿泊していたフットボール選手、マット(マシュー・デイヴィス)と出会う。大会への不安を紛らわすように、マットとの恋に入れ込んでいくアン・マリー。親友のエデンの心配をよそに、大会の日は刻々と迫っていた。

 

 

22位 HIGH WATER

HIGH WATER [DVD]

HIGH WATER [DVD]

 

ステップ・イントゥ・リキッド」のデイナ・ブラウン監督最新作!

サーフィンの聖地、ハワイ・ノースショア。
トリプルクラウン」を通じて、頂点を極めるサーファーを追った真実の物語。
そのトリプルクラウンを軸に、その前後を含む60日間に渡りノースショアで繰り広げられる人間模様を描く。
夢を求めて大会に参加した者、この大会で引退を決意している者、大人も恐れる大波を乗りこなす少年、命を落とした者。
ノースショアの歴史、そこに住む人々、訪れる人々、生活、波、涙、笑い、情熱、人生。
表面を見ただけでは分からない、ノースショアの奥底に触れる体験が心を揺さぶる。

 

 

21位 ジェフリーズ・ベイ

ジェフリーズ・ベイ [DVD]

ジェフリーズ・ベイ [DVD]

 

南アフリカ、ジェフリーズ・ベイ。映画「エンドレス・サマー」で紹介されて以来、全てのサーファーが憧れる聖地。ここで毎年“BILLABONG PRO”というサーフィンのコンペティションが開催されており、世界から厳選されたトップ・プロが参加する。本作は錚々たるトップ・プロの華麗なライディングとコメントを中心に、ジェフリーズ・ベイの波と歴史を描いた、サーフィン・ファン必見のドキュメンタリー。

 

 

20位 キャッチ ア ウェーブ

キャッチ ア ウェーブ [DVD]

キャッチ ア ウェーブ [DVD]

 

大洋・小林・田口の3人はごくフツーの高校1年生。高校生活最初の夏休みを田口の別荘で自由にリッチに過ごそうと、江ノ電に乗って湘南へとやってくる。青い海、まぶしい太陽、そして水着のエンジェルたちに目を輝かせる3人。ところが、浜辺で別荘の鍵をなくし、代わりに全裸のヘンなおっさんを拾ってしまったことから、彼らの夏休みは思いもよらぬ方向へと転がり始める…。

そう、彼らは出会ってしまったのだ、一生を変えるひと夏に。サーフィンとの出会いが、そして、初めての恋が、いつもと同じはずだった夏を、特別なものへと変えていく。

 

 

19位 セプテンバー・セッションズ

セプテンバー・セッションズ [DVD]

セプテンバー・セッションズ [DVD]

 

国内サーファーの間でも長らく待ち望まれていた名作サーフムービー。ジャック・ジャクソン監督、ケリー・スレイターのプロデュースによる感動のサーフ・フィルム。スマトラの美しい空、波と戯れるサーファーたちなどの絶景をバックに流れる極上の音楽が楽しめる。

 

 

18位 サーフ・アドベンチャー

サーフ・アドベンチャー [DVD]

サーフ・アドベンチャー [DVD]

 

ブラジルのトップ・サーファー、ダニロ・グリロ、フラビオ・パタラッツら5人は完璧な波を求めて世界中を巡る旅に出る。始まりは、ブラジル北東に位置する楽園のようなフェルナンド・デ・ノローニャ諸島。ここで最高の波を撮影することに成功した撮影クルーだが、次に向かったインドネシアのメンタワイ島では、島へ到着するやマグニチュード7.9の地震に遭遇してしまう。そして南アフリカでは、ビラボン・プロ・コンテストに出場するブラジル選手たちを追いかける。国際的なコンテストの中で、クルーたちは大会に臨むサーファーたちの調整や不安を記録し、“サーファー”という仕事を浮き彫りにしていく。

 

 

17位 エンドレス・サマー

エンドレス・サマー [DVD]

エンドレス・サマー [DVD]

 

ブルース・ブラウン監督による1966年のドキュメンタリー風サーフィン映画の決定版であり、美しくスリルあふれる映像によって世界中の浜辺から若者の自由な姿を描いている。伝説の波を求めて世界中を旅する2人のサーファーの姿を追い、最後には故郷から遠く離れた海岸で見つけるという内容。「ビッグ・カフーナ・ブラウン」のストレートでユーモラスなナレーションで語られる。

 

 

16位 ドルフィンスルー

ドルフィンスルー [DVD]

ドルフィンスルー [DVD]

 

真木蔵人が原案と企画、主演を務め、若者たちのやり場のない怒りや焦燥をリアルに描いた青春ドラマ。誠は兄の恋人の死の原因に関わってしまい、尊敬する兄への罪悪感から心を閉ざす。そんなある日、敵対するチームとの抗争で誠の親友が重傷を負い…。

主演だけでなく、企画・原案にも真木蔵人自ら参加している作品。出演は大杉漣、牧瀬理穂、遠山景織子など多彩な顔ぶれで贈る海を舞台に描いたメッセージムービー。音楽協力でZEEBRAも参加している。

 

 

15位 バスティン・ダウン・ザ・ドア

バスティン・ダウン・ザ・ドア [DVD]

バスティン・ダウン・ザ・ドア [DVD]

 

30年以上の長きに渡り公にされず、サーフィン界のタブーとさえいわれたハワイアン自警集団ブラックショーツとオーストラリア/南アフリカサーファーとの間に起きた抗争事件。現在では一大産業にまで発展したサーフィン業界の、その礎を築いた男たち(=バスティン・クルー)の夢と希望、苦悩と挫折の真相が、生々しい証言と貴重なアーカイヴ映像とでついに明かされる。これがサーフィン界最大の革命とも言われる、バスティン・ダウン・ザ・ドアの時代の記録である。

 

 

14位 ソウル・サーファー

ソウル・サーファー DVD
 

サメに襲われ左腕を失いながらもプロを目指して再起した実在のサーファー、ベサニー・ハミルトンの実話を映画化。2003年、ハワイの海とサーフィンをこよなく愛する13歳の少女ベサニーは、サーフィン中にサメに襲われ左腕を失ってしまう。すべてに絶望し、サーフィンを辞めて新しい生活を始めたベサニーだったが、どうしてもサーフィンを忘れることができず、再びプロサーファーを目指すことを決意。家族に支えられながら厳しい特訓を繰り返し、競技大会に出場する。主演は「テラビシアにかける橋」のアナソフィア・ロブ

 

 

13位 ビッグ ウェンズデー

ビッグ ウェンズデー [DVD]

ビッグ ウェンズデー [DVD]

 

1960年代のカリフォルニアを舞台に、サーフィンを通じて結ばれた男たちの友情を中心に1つの青春を描く。製作総指揮はアレックス・ローズとタマラ・アセイブ、製作はバズ・フェイシャンズ、監督は「風とライオン」のジョン・ミリアス、脚本はジョン・ミリアスとデニス・アーバーグ、撮影はブルース・サーティーズ、音楽はペイジル・ポリドウリス、編集はロバート・L・ウォルフ、製作デザインはチャールズ・ローゼンが各々担当。出演はジャン=マイケル・ビンセント、ウィリアム・カット、ゲイリー・ビジー、パティ・ダーバンヴィル、リー・パーセル、サム・メルビルなど。

 

 

12位 オリジン・オブ・ブルー~ロング・ボード・サーフ・ムービー~

世界のトッププロ・サーファーによる華麗な技を収めたサーフ・ビデオ。ファットボーイ・スリムプライマル・スクリームらの曲を配したこだわりのBGMも聞きもの。

 

 

11位 シッカー・ザン・ウォーター

シッカー・ザン・ウォーター [DVD]

シッカー・ザン・ウォーター [DVD]

 

ミュージシャン、映像作家として幅広く活躍し、世界中のサーファーを魅了して止まない巨匠、ジャック・ジョンソンの初監督作。音楽と見事な映像美と編集技術が融合して生まれたサーフフィルムのマスターピースがDVDで鮮明に甦る。

 

 

10位 ライフ オン ザ ロングボード

ライフ オン ザ ロングボード [DVD]

ライフ オン ザ ロングボード [DVD]

 

主演の大杉漣がサーフィンに打ち込む中年男を爽やかに演じたドラマ。仕事一筋で定年退職を迎えた一雄は、亡き妻との約束を果たそうと種子島でのサーフィンに挑戦する。『星砂の島 私の島 ~アイランド・ドリーミン~』に続く、「南の島」3部作第2弾。

 

 

9位 エンドレスサマー2

エンドレスサマーII [DVD]

エンドレスサマーII [DVD]

 

64年に公開されたサーフィン映画のクラシック「エンドレス・サマー」(邦題「終りなき夏」)の続編。前作同様、パーフェクト・ウェイヴを求めて世界中を海を渡り歩く二人のサーファーの姿を、2年間の撮影期間をかけてとらえている。コスタリカ、フランス、南アフリカ、オーストラリア、フィージー、インドネシアと、生活様式と文化の異なるさまざまな国で出会う最高の友と波との出会いが、美しく雄大な自然の映像とともに綴られる。ストーリーらしきものはほとんどなく、ただひたすら若者たちがサーフィンに興じる姿が描かれ、国や地域ごとに異なる、まるで生き物のような波の映像が観る者を飽きさせない。

 

 

8位 ステップ・イントゥ・リキッド

ステップ・イントゥ・リキッド [DVD]

ステップ・イントゥ・リキッド [DVD]

 

サーフィンを心から愛する人々のサーフ・シーンとインタビューを綴ったドキュメンタリー。ハワイ、オアフ島のノース・ショアなどサーフィンの聖地で華麗な技を競うプロサーファー、本来波の立たない運河で大型タンカーが作る波に乗る人々、下半身マヒになっても海に出る青年と彼を支える仲間達、アメリカの内陸部で湖の波を待つサーファー、30年前に乗った波が忘れられず、息子を連れて再びベトナムを訪れる元兵士など、たくさんのサーファーを追う。

 

 

7位 ライディング・ジャイアン

ライディング・ジャイアンツ [DVD]

ライディング・ジャイアンツ [DVD]

 

1940年代に誕生し、やがて一大ムーブメントになっていくサーフ・カルチャー。流れを追うことで、“レジェンド”たちへの関心も自然に高まってくる。ところで、製作総指揮を務めるレイアード・ハミルトンは、これまでに映画のスタントなども数多くこなしている。『007/ダイ・アナザー・デイ』の冒頭シーンを覚えているだろうか。ボンドが波の中からサーフィンをしながら現れる印象的なもの。実は、このときのボンドのスタントもレイアード・ハミルトン。そのままボンド役をやれそうな美形なのも、本作とは直接関係ないことだけど、なんだかニクイ。

 

 

6位 ザ・プレゼント

The Present ザ・プレゼント [DVD]

The Present ザ・プレゼント [DVD]

 

カリフォルニアインドネシア、西アフリカ、ニュージーランド、ハワイ、オーストラリア…。波を求めてサーファーたちが地上を旅し、水の斜面を滑り降りていく。波があるのは地球が自転し、月によって潮の満ち引きがあるから。サーファーたちは「地球の贈り物」を受け取り、サーフィンをしているのだ。スリリングな360度のエアーから、コミカルな仮装サーフコンテスト、何度見ても驚嘆するチューブの中、あるいは昔のハワイ人が乗っていた木製の簡素なボードを復活させるサーファー、サーフィンのさまざまなスタイルが紹介される。

 

 

5位 スプラウト

スプラウト DVD-BOX 豪華版<初回限定生産>

スプラウト DVD-BOX 豪華版<初回限定生産>

 

独自のスタイルで、波乗りを楽しむロングボーダーたち。世代も様々な彼らは、いつも自由な発想で波との戯れを楽しんでいる。舞台は、スリランカからモロッコ、コスタリカからインドネシア、ハワイ、オーストラリアとニュージーランド、そしてメキシコと、楽園の海をめぐりながら、迫力のサーフ映像と、優雅なライディングが繰り広げられていく。渦まく波の豪快なしぶき、飽くことのないサーフィンへの情熱、日々を楽しんで生きる彼らの姿が眩しい。

 

 

4位 バリ・ハイ

バリ・ハイ [DVD]

バリ・ハイ [DVD]

 

バリ島の魅力がいっぱいのサーフ映画の名作。

スローでメローな映画の始まりは、いきなりロックンロールのハイ・スピードのアクションに一変する。
掛け値なしで素晴らしいラストの日没のシーンでは、燃えるような夕日に、くっきりと浮かぶ、旅人のシルエット…。彼らは、自分だけのバリ・ハイを探しているのだろう。
水中からの3つのアングルからカバーし、サーファーと彼らが置かれた環境を、より大きな視点から捉えています。
バリ・ハイは映像で経験できる「楽園」。
スポルディングの知性と鋭い目、そして映画監督としての職人魂が光っています。

 

 

3位 メニイ・クラシック・モーメンツ

現代サーフィンに多大な影響を与えた偉大なサーファー達が多数出演する、伝説のクラシック・サーフ・ムービー。マイケル・ホー、ジェームズ・ジョーンズといった偉大なサーファーたちが、鮮烈な感動を与えてくれる。

 

 

2位 ビラボン・オデッセイ

ビラボン・オデッセイ [DVD]

ビラボン・オデッセイ [DVD]

 

インターナショナル・サーフブランドのリーダー、ビラボンが2001年から3年間にわたって企画したプロジェクト“ビラボン・オデッセイ”は、地球上で最大の波を探し出し、挑戦するというとてつもない冒険だ。参加するのは“デルタフォース オブ サーフィン”の名を持つグループのメンバーで、世界に名だたるトップ・サーファーたち。彼らは、3~10日後の波を予測できるという最新のウエザーテクノロジー・システムLOLAを駆使して、最大級の波を追い求めて、世界の海を渡り歩く。

 

 

1位 あの夏、いちばん静かな海

あの夏、いちばん静かな海。 [DVD]

あの夏、いちばん静かな海。 [DVD]

 

北野武の第3作は、前2作と打って変わって青春映画。主人公は聴覚障害者のカップル。ごみ収集車のアルバイトをする茂(真木蔵人)は、ごみ集積所で偶然サーフィンボードを拾ったことをきっかけに、すっかりサーフィンに熱中していた。彼の練習する砂浜には、彼を見守る聴覚障害者のガールフレンド貴子(大島弘子)の姿があり、茂はサーフィン大会に出場するほどに上達した。

ほとんどセリフのない作劇は、聴覚障害者を主人公にすることで成立した監督北野武の策士ぶりを遺憾なく発揮している。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
一口でサーフィン映画といっても、ドキュメンタリータッチの作品から、本格的なサスペンスムービーまで、幅広いカテゴリの作品が存在していて、驚かされますね。
気になる作品がありましたら、ぜひ観てみてくださいね!

広告を非表示にする