読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おすすめランキング

おすすめをランキング形式で紹介

5巻で完結するおすすめサスペンス漫画を紹介する

今回は、5巻で完結するおすすめのサスペンス漫画をご紹介していきたいと思います。

どの作品も、5巻というキリのよい巻数で読み終えてしまえる為、なかなかまとまった時間がとれないという忙しい方に特におすすめですね。

 

 

15位 奇跡のヒト

奇跡のヒト 1 (BUNCH COMICS)

奇跡のヒト 1 (BUNCH COMICS)

 

「どこで何してたの? 足が不自由みたいだけど顔が昔のままなのは…なぜ?」

20年間、世界と完全に隔離されていた男・海図真助。男が傷だらけの現代に降り立つ時、未曾有のサスペンスが目を覚ます…。

 

 

14位 トリガー

トリガー(1)

トリガー(1)

 

近未来、射殺許可法が制定された日本で、各県に1人ずつ選ばれる「トリガー」たち。それぞれの信念に従い、≪悪≫と判断したターゲットに、彼らは弾丸を撃ち込む!

 

 

13位 MIND ASSASSIN

Mind assassin (1) (集英社文庫―コミック版)

Mind assassin (1) (集英社文庫―コミック版)

 

かつてナチスドイツの手で創り出された暗殺者・MIND ASSASSIN。その特殊能力は、精神と記憶を破壊する。奥森かずいは、その力を受け継ぐ日独クォーターの三代目。虎弥太と二人、医師として暮らす彼の元には、心の傷を抱えた人々が訪れる…。

 

 

12位 ヒル

ヒル 1 (BUNCH COMICS)

ヒル 1 (BUNCH COMICS)

 

不当に手に入れた鍵を持ち、住人が不在の部屋を渡り歩いて、生活をしている葉子。どうやら彼女は知らず知らずのうちに「ヒル」と呼ばれる存在になっていて…。 佐倉葉子21歳。彼女は不当に手に入れた鍵を持ち、住人が不在の家を渡り歩いて、生活をしいている。そんな葉子の前に、突然現れたのは、死んだはずの同級生・月沼マコト。彼の口から語られるところによると、葉子は知らず知らずのうちに「ヒル」と呼ばれる存在になっていたらしい。「ヒル」とは一体、何なのか?

 

 

11位 ジキルとハイドと裁判員

東京地方裁判所裁判員制度が施行され、初めての審理が行われていた。事件自体は一見単純なものだったが、裁判官の辺見直留(ジキル)は、あまりに淡々としすぎている被告人の供述に違和感を持つ。そんな彼の前に、突然「ハイド」と名乗る異形の生物が現れる。ハイドの力によって「人の行動の記録」を知る事ができるようになったジキルは、被告人が無実の罪で法廷に立っていることを知る。ジキルは被告人を救うため、裁判員たちを騙すことにするのだが…。

 

 

10位 犯罪交渉人 峰岸英太郎

作者の連載デビュー作です。

当時はまだ珍しかった「犯罪交渉人」がテーマの警察アクションです。

2巻以降からまたガラリと展開も変わって、怒涛の4,5巻のカルト編に向かいます。
どうか5巻までお付き合いくださると嬉しいです。
死ぬ気で描いた4巻の解決編は、いまも作者の誇りとなってます。

 

 

9位 びぼうず

びぼうず 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

びぼうず 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

 

その秘呪唱えれば、死人に口あり…。 ひとたび読めば、死人の記憶を追体験する経文「成仏開口秘呪経」。その力を使い、若き美貌の僧・天空が父の仇を追う! 新世代のサスペンス大作、ここにスタート!!

 

 

8位 pet

ペット リマスター・エディション 1 (BEAM COMIX)

ペット リマスター・エディション 1 (BEAM COMIX)

 

他者の記憶に侵犯し操作する特殊能力を持った“ペット”と呼ばれる少年たちの生き様を描いたサイキック・サスペンス。

 

 

7位 モコと歪んだ殺人鬼ども

殺人事件の捜査会議に出席していた新人刑事の灰島柩は、会議室内ではしゃぐ場違いな“少女”の存在に気づくが、そのために警視庁の地下3階にある「特異犯罪捜査支援課」に異動させられてしまう。釈然としない灰島が目にしたのは、子供部屋のような室内に住む少女、泡沫モコだった。

 

 

6位 羊の木

ギャグ漫画の巨匠2人が奏でる「不安」「願望」そして「笑い」の先にある物語! ――とある日本の地方都市が、犯罪を犯し刑期を終えた元受刑者を地方都市へ移住させる政府の極秘プロジェクトの試行都市となる。市長は一般市民には何も知らせずに元受刑者の過去を隠し転入させるというこの更生促進事業を受け入れた。移住するのは、凶悪犯罪を犯した11人の元受刑者。はたして、このプロジェクトの行方は!? 貴方の隣人が凶悪犯罪を犯した元受刑者だったら。罪償いし者達と罪未だ犯さざる者達の輪舞!

 

 

5位 名無しは一体誰でしょう?

名無しは一体誰でしょう?(1) (少年サンデーコミックス)

名無しは一体誰でしょう?(1) (少年サンデーコミックス)

 

今、僕には、三つの困ったことがある。

一つ、気付いたらここにいること…
二つ、記憶が無いこと…
三つ、刃物を持った女の子が目の前にいること…

とある場所で意識を取り戻した時、異常な情景が目の前に広がっていた。
舞台は2024年5月17日の近未来。『僕』の、謎と記憶を巡る物語が始まる…!

 

 

4位 煉獄のカルマ

煉獄のカルマ(1) (週刊少年マガジンコミックス)

煉獄のカルマ(1) (週刊少年マガジンコミックス)

 

「アンタは自分が天国へ行く程の穢れのない善人だと思うか?」 壮絶なイジメに耐えかね自殺した高校生・七瀬 誠は、現世と地獄の狭間、「煉獄」で自殺の業(カルマ)を負うことになる! 死んでなお、人の世の苦しみからは逃れられない…。

自殺は、身近な6人を不幸にする…。壮絶なイジメに耐えかね、飛び降り自殺した高校生・七瀬 誠。彼は自らの自殺によって不幸になってしまった6人を天国でも地獄でもない、「煉獄」で救わなければならない!!

 

 

3位 なにかもちがってますか

謎めいた転校生・一社高蔵は、同じクラスの日比野光が持つ超能力に気づいた。そしてその力を、世の中の間違いを正すために使うよう、日比野に強要する! そんな彼が提案した、世直しのための第一歩、それは「携帯電話を使いながら車を運転してる奴を殺せ」!

 

 

2位 よるくも

よるくも(1) (IKKI COMIX)

よるくも(1) (IKKI COMIX)

 

この[世界]には、上・中・下、がある。富めるものの住む[街]。貧しいものの住む[畑]。その下に、深く、暗い[森]…。[畑]でうまい飯を出す高岡飯店。看板娘のキヨコは、母をささえながら店を切り盛りするはたらき者。ある日、店の常連の“裏の仕事の手配師”中田の頼みにより、[森]からやってきたという殺し屋「よるくも」の毎日のメシの面倒をみてやることになった。「よるくも」は[森]に使い捨ての子供として生まれ、感情を持たず、痛覚を持たず、読み書きの知識を持たないままに育ち、中田の指示により殺しの仕事を日々こなす青年。キヨコとよるくもが出会うことにより、[世界]は少しずつ壊れはじめる…。

 

 

1位 死刑囚042

死刑囚042号(本名・田嶋良平)は、椎名という研究者からある実験に誘われる。それは、死刑制度を廃止する代わりに、死刑囚の脳に殺意が芽生えると爆発するチップを埋め込め、監視しながら社会奉仕させるというものだった。その提案を受け入れた田嶋は、とある公立高校で働くことになるが…。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ここでご紹介したどの作品も、最初から最後までドキドキハラハラさせられ、ぐっと引き込まれるストーリー展開で、あっという間に読み終えてしまうことができますよ。

気になる漫画がありましたら、ぜひ読んでみてくださいね!

広告を非表示にする