おすすめランキング

おすすめをランキング形式で紹介

完結しているおすすめのギャグ漫画を紹介する【爆笑】

今回は、おすすめのギャグ漫画の中から、完結している作品を厳選してご紹介したいと思います。

シリアスな漫画や長い漫画を読むのは少し疲れてきたかな…という方におすすめなのが、これからご紹介するような気楽に読めるギャグ漫画です。

全て完結しているので、勢いに任せて一気読みするのもおすすめですよ!

 

 

25位 デトロイト・メタル・シティ 全10巻

デスメタル界の帝王と称されるインディーズ・メタルバンド「デトロイト・メタル・シティ」のボーカル・ギターの“ヨハネ・クラウザーII世”。しかし、その実態はおしゃれなポップ・ミュージックを愛する平凡で弱気な音楽青年・根岸崇一であった。この両者の間のギャップと根岸の苦悩がもたらす笑いを主軸とするギャグ漫画である。

 

 

24位 カジテツ王子 全9巻

カジテツ王子 1 (ヤングジャンプコミックス)

カジテツ王子 1 (ヤングジャンプコミックス)

 

喫茶店を営む実家に母と姉と住む25歳ニートの男の毎日を描くギャグ漫画。

浅野辰也・25歳・大学中退・家事手伝い=ニート。暴走癖が災いして履歴書すらまともに書けない辰也とおかしな家族のメチャメチャな日常。

 

 

23位 地獄甲子園 全3巻

地獄甲子園 (1) (ジャンプ・コミックス)

地獄甲子園 (1) (ジャンプ・コミックス)

 

夏の甲子園を目指して張り切る星道高校野球部と校長の浅倉南太郎。しかし、予選一回戦の相手が外道高校と知って愕然とする。極悪非道のラフプレーを得意とする外道高校に、星道高校は過去にも試合放棄を余儀なくされたことがあったのである。一方、星道の一年玉拾いメガネは転校生の野球十兵衛に出会い、星道の番長との抗争に巻き込まれるが、十兵衛と番長は死闘の末、和解。打倒外道のため、喧嘩も野球もできるケンカ野球戦士を探しはじめるが、十兵衛は刑務所で息を引き取ったり、まったく関係ない話が入ったり、仕切りなおしたりで話は一向に進まない。

 

 

22位 ジャングルはいつもハレのちグゥ 全10巻

ジャングルに住む主人公の少年「ハレ」が、友人・家族たちの奇行に振り回されるギャグ漫画。全体的に明るいノリだが、登場キャラクターたちにはシビアな過去を持つ者が多く、ストーリー自体はシリアスな展開のものも多い。

直接的な続編にあたる『ハレグゥ』は単行本全10巻。

 

 

21位 エンジェル伝説 全15巻

天使のように澄み切った心と、悪魔の顔を持つ北野誠一郎くん。その容貌故に、転校初日に碧空高校の番長になってしまった! 北野くんの、悲しくも可笑しい高校生活を描く傑作ギャグストーリー!

 

 

20位 魁! クロマティ高校 全17巻

魁!!クロマティ高校(1) (週刊少年マガジンコミックス)

魁!!クロマティ高校(1) (週刊少年マガジンコミックス)

 

真面目で成績優秀な主人公神山が、悪の巣窟クロマティ高校に、不思議な経緯で入学してしまうということから始まるギャグ漫画。個性的なキャラクター達や、野中作品から終始漂う脱力系のお笑いが受け、野中英次の出世作となる。後期のエピソードの多くは、もはや高校という舞台が関係なくなってくるなど、良くも悪くもぶっ飛んだ作品として進んでいく。

 

 

19位 泣くようぐいす 全7巻

泣くようぐいす (1) (少年マガジンコミックス)

泣くようぐいす (1) (少年マガジンコミックス)

 

千葉県幕張地区にある高校の野球部を舞台としたギャグ漫画でありスポーツ漫画。前作『幕張』の終了から2年、籍を講談社に移しての第1作目で前作同様多くのパロディがある。

 

 

18位 道士郎でござる 全8巻

アメリカ・ネバダ州の荒野で父親に育てられた高校生・桐柳道士郎は、なぜか本物の武士になっていた!

横十二高に転入するや、強敵とは勝負してトモとなり、クズは、たとえそれが教師でもヤクザでも退治してしまうハチャメチャぶり。
彼に殿と仰がれる事になった、平凡で普通で日和見主義者だった筈の小坂健助は、いつしか道士郎のペースにはまり、正義を貫く為に策を弄し、仲間の為に体を張る! 

 

 

17位 上京アフロ田中 全10巻

アフロヘアーの田中をとりまく青年、成人向け青春ギャグ漫画。田中の状況に応じて、タイトルが『高校アフロ田中』→『中退アフロ田中』→『上京アフロ田中』→『さすらいアフロ田中』と変更されている。シリーズの全体を通してストーリーもこれといってなく、男からみた「女の人」についての話や恋話、他には喧嘩の話、世間話などが描かれる。特にこの「女の人」の話は女性にもてたい、性交したいができないというメイン5人のリビドーや悲痛、苦悩が描かれる。

 

 

16位 魔法陣グルグル 全16巻

ジェムジャム大陸にある小さな村、ジミナ村。ある日、この村に「勇者募集!!魔王を倒した者に金5万R(リン)を与え、コーダイ国の王子とする」と書かれた立て札が立つ。勇者マニアのバドがこれを見つけ、息子ニケを勇者として無理やり旅立たせる。

 

 

15位 エム×ゼロ 全10巻

九澄大賀は私立聖凪高校の入学面接試験での回答を柊愛花に大笑いされ動揺し不合格になってしまう。愛花の事が頭から離れない九澄は新学期開始後に聖凪高校の前までやって来るが、教師の柊賢二郎に脱走生徒と勘違いされ強引に校内に連れ込まれる。実は聖凪高校とは選ばれた者だけが入学できる魔法使い養成学校だった。

 

 

14位 赤ずきんチャチャ 全13巻

チャチャは赤いずきんがトレードマークの、魔法使いのたまご。もちもち山の小さな家で、世界一の魔法使い・セラヴィーの弟子として生活している。魔法の腕は未熟で、とんでもない失敗を引き起こしてばかりだが、セラヴィーや幼馴染でボーイフレンド兼ペットの狼男・リーヤと共に、楽しく日々を過ごしている。

ある時、チャチャとリーヤはひょんなことから、うりずり山に住むセラヴィーから世界一の称号を奪うことを狙う魔女・どろしーの城を訪れた。どろしーの弟子・しいねはチャチャを見るなり彼女に一目惚れしてしまい、以来、チャチャ、リーヤと行動をともにするようになる。

 

 

13位 ボンボン坂高校演劇部 全12巻

東京都内の架空の高等学校「時計坂高校」の演劇部が舞台。主人公の少年が、一目惚れした先輩女子生徒から「演劇部の部長(男)と愛し合っている」と誤解され、その誤解が解けるまでの物語が描かれている。

 

 

12位 男子高校生の日常 全7巻

「○×県立真田北高校」(男子校)に通う男子高校生たちの、日常の中の笑いを描くギャグ漫画。「くだらないけれどコミカル」「バカなドタバタ」と評されるような種類の笑いを描いており、読者が自らの高校時代の日常を懐かしく振り返ったり共感したりできるような作風となっている。

 

 

11位 お茶にごす。 全11巻

中学時代、最強の不良・“悪魔(デビル)まークン”として喧嘩ばかりの日々を送っていた船橋雅矢は、高校入学を期に暴力の道から抜け出し、平穏に暮らしたいと願う。そんな中、茶道部に勧誘された雅矢は、部長・姉崎奈緒美の心の広さに興味を持ち、入部を決意する。こうして彼の脱不良計画が始まるも、過去の悪名からそれは前途多難であった…。

 

 

10位 行け!稲中卓球部 全13巻

その多彩な人物、意表を突くギャグや思春期真っ只中の少年・少女の青春を描いた物語で、性別を問わずに人気となる。作中の卓球用語やルールなど、作者の古谷が中学時代に卓球部に在籍していた経験が活かされている。

 

 

9位 世紀末リーダー伝たけし! 全24巻

リーダー的存在の主人公「たけし」と、様々なキャラクターが繰り広げる少年漫画。連載当初は1話読み切り形式の「ハートフルギャグコメディ漫画」であったが、中盤からはシリアスなバトル編と、ギャグ編を交互に繰り返していく構成となっていった。

 

 

8位 ツルモク独身寮 全11巻

「ツルモク家具」の新入社員である宮川正太と、正太が住む独身寮の住人たちとの人間模様を描いたラブコメである。

なお、この「ツルモク家具」のモデルとなった会社は、かつて作者が勤務していた「カリモク家具」である。また、寮の建屋は東京急行電鉄田園都市線・市が尾駅近辺に存在していた、作者の知人が勤務していた会社の独身寮がモデルになっている。

 

 

7位 エリートヤンキー三郎 全26巻

私立徳丸学園高等学校は県内屈指の不良校であり、その学校を仕切っているのが県内全域に名を轟かす極悪な大河内一郎と大河内二郎の「大河内兄弟」であった。そしてこの春、彼らのいる徳丸高校に大河内兄弟の末っ子、大河内三郎が入学する事になり、当然周囲は騒然とする。しかし、三郎は内気で少しオタクな普通の高校生だったのだ。だが周囲の誤解や運の無さ、そして三郎に秘められた真の力により彼は徳丸学園を仕切るエリートヤンキーとして自身の思いとは裏腹にのし上がって行く。

 

 

6位 いぬまるだしっ 全11巻

幼稚園を舞台にしたギャグ漫画。下半身がいつも裸の主人公・いぬまるくんが、先生や園児達を珍妙な行動で振り回す。

 

 

5位 のだめカンタービレ 全25巻

のだめカンタービレ(1) (Kissコミックス)

のだめカンタービレ(1) (Kissコミックス)

 

ピアノ科に在籍しながらも指揮者を目指すエリート音大学生・千秋真一は担任の教授に反発し口論の末に決別、別れた彼女にもつれなくされて自暴自棄になっていた。ある日、千秋は酔っ払って自宅の前で眠ってしまう。目が覚めると周囲にはゴミの山と悪臭、そして美しいピアノソナタを奏でる女性がいた。彼女の名前は野田恵(通称・のだめ)。入浴は1日おき、シャンプーは3日おきというのだめだったものの、千秋はのだめの中に秘められた天賦の才を敏感に感じ取る。この出会い以来、千秋はのだめの才能を引き出すべく、何だかんだと彼女に関わるようになる。

 

 

4位 幕張 全9巻

幕張 1 (highstone comic)

幕張 1 (highstone comic)

 

千葉県幕張地区の高校の野球部を舞台としたギャグ漫画。『週刊少年ジャンプ』誌内の『魁!!男塾』、『ジョジョの奇妙な冒険』、『みどりのマキバオー』、『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』、『SLAM DUNK』などの他作品や担当編集者および芸能人へのパロディ・毒舌・剽窃の他、過激な下ネタ描写が特徴。

野球部を舞台としているが、野球をする話はない(部室が潰される話や、新入部員を勧誘する話はある)。

 

 

3位 すごいよ!!マサルさん 全7巻

わかめ高校の空手部に謎の格闘技「セクシーコマンドー」の使い手として現れた主人公・花中島マサルと、奇妙で癖のあるセクシーコマンドー部のメンバーを中心に展開されるシュールなギャグ漫画。本伝がないのにいきなり「セクシーコマンドー外伝」というタイトルで、独特の視点からの支離滅裂なギャグを展開していく。

一応は全2部構成となっているが、第二部「地獄校長編」は最終回のみのたった1話で完結している。これらの点は、漫画においての定番的な流れを破壊することで、ギャグ性を生じさせた。

 

 

2位 ピューと吹く!ジャガー 全20巻

独特な風貌をした謎の笛吹き男・ジャガージュン市とギタリスト志望の青年・酒留清彦を中心とした楽しい仲間達が繰り広げる青春不条理ギャグ漫画。

序盤はうすたの前々作『セクシーコマンドー外伝すごいよ!!マサルさん』のような、非常にシュールな作風。また、人の嫌な部分や痛々しい部分を掘り出して笑いの題材にすることも多くなる。また駄目な人間の脆さを屁理屈で繕う不合理さ(痛さ)を強調することで笑いにしており、主要登場人物のハマーをはじめ、「現実にいそうな駄目な人間」が頻出する。

 

 

1位 伝染るんです。 全5巻

伝染(うつ)るんです。(1)

伝染(うつ)るんです。(1)

 

話の多くはかわうそ、かっぱ、かえる、こけし、やくざ、頭に包帯を巻いた少年などの登場人物が、読者には理解しがたいヘンテコなこだわりを持って暴走し、読者を困惑、恐怖、脱力させるという展開である。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ほのぼのとしたトーンで一話完結ものの作品が多いので、どれもとても読みやすいと思います。日頃のストレス解消にもつながるかもしれませんよ。

気になる作品が見つかりましたら、ぜひ読んでみてくださいね!

広告を非表示にする