おすすめランキング

おすすめをランキング形式で紹介

おすすめの野球漫画をランキング形式で紹介する

今回は、おすすめの面白い野球漫画をランキング形式でご紹介します。

普段野球はあまり観ないという方でも、読み始めたらストーリ展開の面白さに、とまらなくなる作品ばかりですよ!

 

 

20位 ダイヤのA

もう一度、あのミットに投げ込みたい…。 捕手・御幸一也との出会いが、少年の人生を一変させる。沢村栄純15歳。己の力を試すため、仲間に別れを告げ、野球名門校・青道の扉を叩く。そこには己のすべてをかけた誇り高き球児達がいた!  王道にして斬新。感動と興奮の高校野球漫画!!

 

 

19位 ストッパー毒島

ストッパー毒島 1 (ヤングマガジンコミックス)

ストッパー毒島 1 (ヤングマガジンコミックス)

 

プロ野球入りを目指す高校生・毒島大広は、非凡な才能を持ちながらも素行不良から野球部に入れてもらえず、学外での乱闘事件をきっかけに高校も退学になった。しかし毒島を中学生の頃から見ていたというパ・リーグの弱小球団・京浜アスレチックスの木暮スカウトの働きもあり、1995年のドラフト会議でアスレチックスから8位指名を受ける。入団を渋る周囲の人間を自慢の剛速球で捻じ伏せた毒島は、チームのストッパー(抑え投手)を志願し、シーズン60セーブとチームのリーグ優勝を目指して1年目から大暴れする。

 


18位 風光る〜甲子園〜

主人公・野中ゆたかは、万年1回戦敗退の弱小校・多摩川高校野球部に在籍する補欠選手。そんなゆたかの特技は野球選手の物まね。そんな多摩川高校に、多摩川OBで甲子園に出場経験があり、東京六大学野球三冠王を取った経験を持つ君島監督が赴任して来た。君島監督はゆたかの才能に目をつけ、エースで4番という重役を任せる。そして、練習試合で強豪・千束高校に対して接戦に持ち込んだという自信と、短い時間で集中的にやってきた練習を味方につけて、南東京大会、そして全国で旋風を巻き起こす。

 

 

17位 H2

H2 (1) (少年サンデーコミックス〈ワイド版〉)

H2 (1) (少年サンデーコミックス〈ワイド版〉)

 

比呂(ひろ)、英雄(ひでお)、ひかり、春華(はるか)。恋に、スポーツに、それぞれ「青春」が熱く輝く!大好評バックアップ「青春」ストーリー。

 

 

16位 MAJOR

プロ野球選手の父を持つ元気一杯の野球少年・吾郎が、プロ野球選手という大きな夢に向かって突き進む本格派ベースボール成長ドラマ!!

 

 

15位 ROOKIES

ROOKIES 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
 

試合中の不祥事により活動停止状態の二子玉川学園高校野球部。新人教師の川藤は、自ら不良達の集まる野球部の顧問となる。怠慢な日々を送る不良達に、夢を持つことの素晴らしさを叫ぶ川藤だったが…。

 

 

14位 最強!都立あおい坂高校野球部

「鈴ねえを甲子園に連れてってやる!」という6年前の誓いを胸に、都立あおい坂高校に入学した北大路輝太郎。かつて誓いを立てた仲間たちと共に、超弱小チームが高校野球史に伝説を刻む!!

 

 

13位 弟キャッチャー俺ピッチャーで!

一緒に甲子園に行こうー!

幼い頃、誓った約束を果たすため、2年ぶりにバッテリーを組んだ兄弟が、
埼玉県の無名の野球部を舞台に、熱い想いと気合いとノリで、甲子園を目指す!
<熱血×爆笑×感動>最先端・王道高校野球コミック、ここに開幕――!

 

 

12位 最後は?ストレート‼

天才学生”白服”たちの、本格野球ドラマ!

各分野の天才を輩出する千刻学園。
独自の選抜システムで全国から選ばれ、学園で英才教育を受ける学生はそのいでたちから尊敬と畏怖をこめ、こう呼ばれる……”千刻の白服”と!!

高津睦月は”白服”にもかかわらず未だ才能が見つからず、ゲームばかりしている。

しかし、転校生の野球白服・大河に、天才投手”御角”と間違えられたことから、運命が動きはじめた……!!
本格野球ストーリー、ここに開幕!

 

 

11位 おおきく振りかぶって

公立高校の新設硬式野球部を舞台に、甲子園優勝を目指す主人公。 主人公の三橋 廉(みはし れん)たちの成長を描く。個性の強い部員達、弱気で自虐的なエース等々、様々な問題を抱えながらも、人間として、野球部としての成長を描く。

 

 

10位 ドラベース

ドラえもんが生まれた22世紀でも、野球は大人気。主人公クロえもんひきいるダメチーム・ドラーズが、友情や努力や勇気を武器につき進む!!

 

 

9位 タッチ

タッチ (1) (少年サンデーコミックス)

タッチ (1) (少年サンデーコミックス)

 

「甲子園、つれてって」南のため、亡き弟・和也のため、そして何より自分のため…甲子園をめざし力投する達也の青春!!

 

 

8位 BLACK OUT

BLACK OUT(1) (講談社コミックス)

BLACK OUT(1) (講談社コミックス)

 

2年前の甲子園で、エラーをした鈴木を殴り、試合を台無しにしてしまった黒木仁。それからは高校にも行かず、貧しい生活をしていた。そんなある日、鈴木が死んだとの報せが。と同時に、黒木のもとに鈴木からの手紙が届いた。「俺は殺される。エラーの秘密を知ってしまったか」…内容は途中で切れていた。“エラーの秘密”を探るため、黒木は再び学校へ戻った…! 新感覚ミステリー開幕!

 

 

7位 クロスゲーム

クロスゲーム (1) (少年サンデーコミックス)

クロスゲーム (1) (少年サンデーコミックス)

 

幼なじみは四姉妹!? スポーツ用品店の息子・樹多村光と、バッティングセンター&喫茶店「クローバー」の娘たちが繰り広げる、爽やかで少しせつない青春野球ストーリー!!

 

 

6位 Mr.FULLSWING

Mr.FULLSWING 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
 

「野球ギャグ漫画」とされるが、セブンブリッジ戦以後は試合を描くのに熱中したためか、ギャグの入っていない回が頻繁に見られる。特に最終24巻にいたっては、巻中に収録されている10話全てにギャグらしきギャグの要素が全くなく、あくまで野球が主体になっている。

 

 

5位 Dreams

誰よりも野球に対する気持ちが熱く、実力も兼ね備えている少年・久里武志!! だが、協調性がないせいで、色々な野球チームで問題を起こし、それゆえに野球名門校のセレクションを落とされてしまう。最後に受けた、実績も伝統もブランドもない夢の島高校でも暴れてしまい、入学できないかと思いきや、工藤監督に見いだされ、無事、合格! チームメイト達と喧嘩したり、対立しながらも目指すは甲子園!! 久里の野球熱狂ぶりに、周りも次第に魅かれていき…。夢の島は、甲子園初出場ができるのか!?

 

 

4位 MIX

舞台は明青学園。同年同月同日に生まれた同い年の兄弟とひとつ違いの妹。上杉兄弟の伝説から26年、運命の兄弟は今再び明青学園の扉を開く。そして、物語は始まる…。

 

 

3位 新約「巨人の星」花形

新約「巨人の星」花形(1) (講談社コミックス)
 

伝説の野球漫画をリメイク! 天才打者・花形の物語!! 天才投手と呼ばれリトルリーグで名を挙げてきた花形満。しかし、周囲の期待からケガを言い出すことができずに肩を壊してしまう。やっと治ったはずの肩も、中学の野球部に溜まる不良との無理な勝負で、またも悪化させてしてしまう。絶望の縁で花形が掴んだのは、打者という選択だった。

 

 

2位 ONE OUTS

“優勝に必要な何かが足りない”その“何か”を捜して、沖縄で自主トレに励む“不運の天才打者”児島弘道。そこで彼は一人の男と出会う。120km/hそこそこの直球だけで、賭野球“ワンナウト”で無敗を誇る男。彼は名乗る。渡久地東亜と…。

 

 

1位 グラゼニ

グラゼニ(1) (モーニングコミックス)

グラゼニ(1) (モーニングコミックス)

 

成果主義であるプロ野球においての「カネ」をテーマとした作品で試合描写よりも金勘定の話がメインとなる。プロ野球を題材とした漫画としては珍しく主人公が左の中継ぎ投手という比較的地味なポジションであり、その視点から描くことで超格差社会であるプロ野球のシビアな世界がより強調されている。またファン感謝デーや契約更改、12球団合同トライアウト等試合以外の話や引退後のセカンドキャリアについても細かく取り上げられているのも特徴。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

野球をテーマにした漫画といっても、ひとくくりにできないほど多種多様な作品があって驚かれたことと思います。

気になる作品がありましたら、ぜひ読んでみてくださいね!

広告を非表示にする