おすすめランキング

おすすめをランキング形式で紹介

おすすめの時代劇漫画をランキング形式で紹介する

今回は、時代劇の漫画でおすすめの作品を紹介していきます。

過去の日本を舞台に、侍や新選組などを題材にした作品たちです。

どれも歴史モノに特有の、重厚なテーマを扱ったものが多く、読み応えのあるものばかりですよ!

 

 

30位 江戸の検屍官

江戸の検屍官(1) (ビッグコミックススペシャル)

江戸の検屍官(1) (ビッグコミックススペシャル)

 

「無冤録述」という書物を片手にどんな死体であっても詳細に調べ、殺人の真相を語らせるという北町奉行所の天才同心 北沢彦太郎。検屍の技術では及ぶ者なく、好んで現場に出かけ、淡々と死骸を調べる北沢を変わりものとそしるものも少なくはなかった。そんな北沢を助けるのは検屍と女が大好きな医者・玄海、そして女絵師お月。三人は玄海の見立てと、大きく損傷した死体から生前の顔姿を見通して似顔を描くお月の技量によって難事件を解決する腕利きチームだ。さて、今回は井戸の底で見つかった自殺とおぼしき死体が、このチームの検屍で意外な真実を語り始めた。井戸の死体の無念の声とは?北沢は真犯人をつきとめられるのか?

 

 

29位 アサギロ 〜浅葱狼〜

アサギロ?浅葱狼?(1) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

アサギロ?浅葱狼?(1) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

 

1854年、江戸。御前試合にて12歳の沖田惣次郎は、指南番の剣豪・村上に勝利する。名を上げた惣次郎だが、その一方、村上は切腹を余儀なくされる。村上は自分の刀を惣次郎に託し、切腹介錯役を依頼する。初めはとまどう惣次郎だが、刀欲しさにあっさりとこれを引き受ける。しかしその切腹の儀にて、惣次郎は誤って村上が腹を切るより早くその首を切り落としてしまう。その罪により惣次郎は投獄され、拷問を受けるが、その藩屋敷に惣次郎の兄弟子である島崎勝太が現れる。

 

 

28位 兵馬の旗

時は幕末。旗本の家に生まれた宇津木兵馬は、ロシアに留学もした若き幕軍の将校。兵馬は留学先でロシア人女性と恋に落ち、子供を授かる。一方、薩摩の島田新八郎も同時期にロシアに留学、彼の地で兵馬と友情を結び、その時代としては破天荒とも言える兵馬の恋愛に理解を示し援助していた。だが戊辰戦争が勃発、二人は帰国後理想を異にし、戦う運命に。

 

 

27位 龍-RON-

1928年、京都。押小路龍は財閥を経営する押小路男爵家の跡取りであったが、会社経営には興味がなく、幼少時から得意としていた剣道の腕で身を立てようと、日本有数の武道家育成機関・武道専門学校(武専)へ入学する。師の薫陶や同期との研鑽、幼馴染の舞妓・小鈴、押小路家の女中・田鶴ていとの恋模様を通して、龍少年は少しずつ大人の男へと成長してゆく。

やがて龍は、ていとの結婚を巡って武専を退学し実業家へ転身する。それぞれの人間がそれぞれの人生を歩んでゆく中、世界は世界恐慌に端を発する激動の時代へ突入。その中で龍の出生の秘密が、世界の趨勢に大きな影響を及ぼすようになってゆく。

 

 

26位 ふたがしら

ふたがしら(1) (IKKI COMIX)

ふたがしら(1) (IKKI COMIX)

 

時は江戸時代。盗賊“赤目一味”の頭目・辰五郎は、死に際に弁蔵と宗次の2人の手を取り、一味のことを託して息を引き取った。

だが、2人以外に辰五郎の言葉を聞いたものはおらず、姐さんが辰五郎直筆の遺言を出してきたため、跡目は辰五郎の弟分である甚三郎が継ぐことになった。最期の言葉を反故にされ、納得のいかない弁蔵と宗次は、一味を離れ「でっかいことをやる」ために旅に出る。

 

 

25位 剣客商売

剣客商売 1巻

剣客商売 1巻

 

孫ほども年齢の離れた情人・おはると共に暮らす「この世の表も裏もわきまえた」洒脱な老剣客・秋山小兵衛。そして、剣客の世界を歩みだしたばかりの実直な息子・大治郎。この父子は女武芸者・佐々木三冬らとの出会いの中で何を思い、何を見出すのか…。勝ち残り生き残るたびに、人の恨みを背負う。それが剣客として生きる者の宿命。池波正太郎の名作を完全劇画化。

 

 

24位 ひらひら

ひらひら 国芳一門浮世譚

ひらひら 国芳一門浮世譚

 

田坂伝八郎は、ひょんなことから浮世絵師・歌川国芳の弟子となる。門下の絵師として頭角を現して伝八には、国芳に言えない過去があった。

 

 

23位 大奥

大奥 1 (ジェッツコミックス)

大奥 1 (ジェッツコミックス)

 

男子のみを襲う謎の疫病が国中に流行り、男子の数が激減。男女の立場が逆転した世界に生まれた貧乏旗本の水野は、大奥へ奉公することを決意する。女性の将軍に仕える美男三千人が集められた女人禁制の場所・大奥で巻き起こる事件とは。

 

 


22位 鬼平犯科帳

鬼平犯科帳 1巻 (SPコミックス)

鬼平犯科帳 1巻 (SPコミックス)

 

天明七年、火付盗賊改方・御頭(長官)をつとめることになった長谷川平蔵。金箔付きの盗賊たちをお縄にしていく彼を、人々は鬼の平蔵と恐れたのであったが…。

 

 

21位 赤い鳩

赤い鳩 1

赤い鳩 1

 

1864年(元治元年)6月5日午後10時、幕末の京都で池田屋事件の夜に、若き新撰組隊士の馬庭実行が路上で外国人宣教師オードル・ヘボンに出会う。新撰組に捕らえられたヘボンは処刑されることになり、実行が斬首を命じられた。ヘボンから「カゴメの唄」のなぞを聞き、反発しながらも日本人と古代ユダヤの共通点について聞くと動揺して、ヘボンの命を助ける。その後も土方歳三に命じられて、沖田総司と共にヘボンの処刑をしようとするができなかった。実行が新撰組にふさわしくないと思った沖田は、ヘボンを助ける条件として、新撰組を脱走してヘボンと古代ユダヤの謎解きの旅をするように命じられる。

 

 

20位 さらい屋五葉

さらい屋五葉(1) (IKKI COMIX)

さらい屋五葉(1) (IKKI COMIX)

 

田舎から江戸に出てきた侍・秋津政之助は、ひょんなことから誘拐組織「五葉」の頭目・弥一の用心棒をしてしまう。弥一に剣の腕を見込まれた政之助は、自らの意向とは逆に五葉の一味にされる。

 

 

19位 浪人海廊

浪人海廊 上巻

浪人海廊 上巻

 

十七世紀初頭―― 日本は東アジア沿海貿易に於いて先行のポルトガルイスパニア、イギリス、そして躍進著しいオランダを相手に十分すぎる程の貿易成果を獲得していた。

新天地を求めて海を渡った数多の日本人を待ち受ける大いなる運命とは…!?

 

 

18位 千 長夜の契

千(1) 長夜の契 (花丸コミックス)

千(1) 長夜の契 (花丸コミックス)

 

願いを叶える代償に、その者の魂を喰う謎の座頭・千載。奇妙な縁で出会った剣豪・草薙とともに人々の命を賭けた願いと向きあっていく…。

 

 

17位 サンチャゴ

サンチャゴ(1) (ビッグコミックス)

サンチャゴ(1) (ビッグコミックス)

 

時は1637年の島原。隠れキリシタンの村に住む少女・サチ。そこに漂着した、海賊めいた南蛮人ディエゴ。そして、時同じくして立ち上がる天草四郎。抗えぬ歴史の渦が、3人を飲み込んでいく

 

 

16位 竹光侍

江戸のかたぎ長屋に、信濃なまりの浪人・瀬能宗一郎が住みついた。隣人の少年・勘吉は侍が珍しく興味津々。だが観察してみると、この浪人が只者でない迫力を有していることが分かって…。

 

 

15位 シグルイ

小説「駿河城御前試合」を漫画化。

江戸時代初頭、天下の法に反して駿河城内で挙行された真剣御前試合で対峙したのは、幾多の因果の果てに対峙する片腕の若武者と盲目の天才剣士、この二人の対決を描いた話。

 

 

14位 あずみ

AZUMI?あずみ?(1) (ビッグコミックス)
 

権力者たちが平和の大義の元に、最後の戦乱へと突き進んでいった時代!! 修羅に生きる殺戮集団として、純粋培養された少女たちがいた!

 

 

13位 無限の住人

剣客集団・逸刀流(いっとうりゅう)に両親を殺され、実家の剣術道場を潰された少女・浅野凜(あさの りん)は仇討ちを遂げるため、不老不死の肉体を持つ男・万次(まんじ)に用心棒を依頼する。依頼を受けた万次は、凜と共に逸刀流との戦いに身を投じることになる。

 

 

12位 江戸の告白

江戸の告白 (モーニングコミックス)

江戸の告白 (モーニングコミックス)

 

不義密通は、死罪の時代――真面目一本槍に生きてきた髪結い(=床屋)の久蔵は、ある時、魔が差して幼なじみの与三次の女房・おえんと不義密通(=浮気)。そして彼女の“ある望み”を叶えてしまったために、生き地獄を彷徨うことに。

 

 

11位 風の抄 柳生秘帖

風の抄 柳生秘帖

風の抄 柳生秘帖

 

徳川家康柳生宗矩に命じて、密かに柳生家代々に伝えさせた『柳生秘帖』。それは天下を左右する書だった!!

 

 

10位 公家侍秘録

公家侍秘録(1) (ビッグコミックス)

公家侍秘録(1) (ビッグコミックス)

 

公家の家宝を守るために雇われた侍がいた。知られざる凄腕のこの男が、甘い蜜に群がらんとする輩の事件を次々解決する!!

 

 

9位 バガボンド

バガボンド(1)(モーニングKC)

バガボンド(1)(モーニングKC)

 

剣豪・宮本武蔵を主人公とし、戦国末期から江戸時代の転換期、剣の時代の終わりがけを舞台にその青春期を描く。巨大な歴史の転換点で、出世の夢が破れた武蔵が剣士として自己を確立しようともがく様、また巌流島で武蔵と決闘したことで有名な佐々木小次郎を筆頭とする、武蔵と関わる複数の武芸者が描かれている。

吉川の小説が原作だが、武蔵の実姉が描かれていなかったり、佐々木小次郎がろう者であったりと、キャラクターや物語には井上独自のアレンジが大きく加えられている。題名の「バガボンド(vagabond)」とは英語で“放浪者”、“漂泊者”という意味である。

 

 

8位 SIDOOH/士道

江戸時代、動乱の幕末を舞台にたくましく生きる少年達を描いている。勝海舟高杉晋作など実際に幕末に活躍した人物が数多く登場している。

 

 

7位 秘密の新撰組

秘密の新選組 (1)

秘密の新選組 (1)

 

速報!一大事!新選組にオ×パイが!?飲めば男の中に眠るホールモーンを目覚めさせ、男の乳首を女の乳房に変えてしまうという秘密の薬。ひょんなことからその薬を飲んでしまった新選組幹部は大慌て!とんでもない秘密を抱えてしまった隊士達が繰り広げる爆笑新選組ストーリー。

 

 

6位 薩摩義士伝

薩摩義士伝 1巻

薩摩義士伝 1巻

 

独特の武士魂が育った薩摩藩島津家。家中には上級武士と下級武士の対立が根強くのこっていたが…その薩摩藩徳川幕府より、濃尾治水工事の命令が下った。

 

 

5位 アンゴルモア 元寇合戦記

アンゴルモア 元寇合戦記 (1) (カドカワコミックス・エース)

アンゴルモア 元寇合戦記 (1) (カドカワコミックス・エース)

 

中世ヨーロッパを席巻し、恐怖の大王=アンゴルモアの語源との説もあるモンゴル軍。1274年、彼らは遂に日本にやって来た! 博多への針路に浮かぶ対馬。流人である鎌倉武士・朽井迅三郎は、ここで元軍と対峙する!

 

 

4位 本能寺の変の変

本能寺の変の変

本能寺の変の変

 

本能寺の変」の直前に交わされた手紙が発見された。手紙は明智光秀の家臣・斎藤利三に宛てたもので、差出人は長宗我部元親。この新発見資料をもとに、信長と光秀、二人を取り巻く奇々怪々な事情を解き明かす。

そのほか、本能寺の変の前後における公家たちの不可解な動き(「本能寺でおじゃりまする」)や、焼失したはずの名器・天目茶碗の意外な行方(「曜変本能寺」)、もし明智光秀による謀叛が失敗に終わっていたらその後の天下はいかに推移するか(「逆転本能寺の変」)など、さまざまな角度から「本能寺の変」を描ききった、著者渾身の描き下ろし歴史漫画。

 

 

3位 つらつらわらじ

時は寛政、江戸も半ばを過ぎた頃、「備前蜂」の紋を掲げた岡山藩熊田家藩主・治隆は、家臣と人足たち数百人を引き連れて、参勤の旅に出た。行列には、治隆を疎んじる幕府老中・松平定信の密偵も紛れ込む。江戸までの道のりは、その距離以上に長く、波乱で満ちていた。

 

 

2位 へうげもの

へうげもの(1) (モーニングコミックス)

へうげもの(1) (モーニングコミックス)

 

時は戦国時代。戦乱の嵐が日本全土に吹き荒れる一方で、様々な文化・芸術が花を咲かせてもいた。戦いに明け暮れる武人たちの間隙を縫い、「美」を愛する数寄者たちは、武人たちと同様に己の命を懸けて至高の「美」を追い求めていた。南蛮や唐・高麗の名物を「華の美」として愛でる織田信長に対し、「茶聖」と称される茶人・千利休は、一切の無駄を排した黒色による「わびの美」に至高の価値を見出し、その価値を広めるため羽柴秀吉と手を組み本能寺の変を引き起こし、信長と「華の美」の世を終わらせた。秀吉の天下の下で「わびの美」は隆盛を極め、利休は宿願を成就させたかに見えた。

 

 

1位 センゴク

センゴク(1) (ヤングマガジンコミックス)

センゴク(1) (ヤングマガジンコミックス)

 

時は戦国時代、稲葉山城の戦いで美濃・斉藤家の家臣だった仙石権兵衛秀久は織田信長に捕らえられ、その部下として織田家中に迎え入れられる。

合戦に明け暮れる過酷な日々の中で権兵衛は、織田信長羽柴秀吉ら戦国時代の英傑たちの下で失敗と挽回を繰り返しながら成長してゆく。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

普段は時代劇漫画をあまり読まないという方でも、読み始めるとその重厚な世界観にどっぷり浸ってしまえることうけあいですよ!

気になる作品がありましたら、ぜひ読んでみてくださいね。

広告を非表示にする