読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おすすめランキング

おすすめをランキング形式で紹介

【閲覧注意】グロいホラー映画をランキング形式で紹介する

今回は、ホラー映画をご紹介するのですが、とてつもなくゴア表現がきつい作品を中心に選んでいます。
普段あまりホラー映画を観ないという方には間違ってもおすすめできないので、ご注意を!

 

 

15位 屋敷女

屋敷女 アンレイテッド版 [DVD]

屋敷女 アンレイテッド版 [DVD]

 

出産を控えた一人暮らしの妊婦と、彼女に襲い掛かる謎の女の決死の攻防を描く衝撃のサイコ・ホラー。監督は本作の演出を高く評価され、リメイク版『ヘルレイザー』の監督に抜てきされたジュリアン・モーリーとアレクサンドル・バスティロ。悲劇の妊婦をバネッサ・パラディの妹アリソン・パラディ、謎の女を『ベティ・ブルー/愛と激情の日々』のベアトリス・ダルが演じる。映画史上最悪の女殺人鬼を怪演するベアトリスの鬼気迫る表情に注目だ。

 

 

14位 ムカデ人間

ムカデ人間2 [DVD]

ムカデ人間2 [DVD]

 

人間の口と肛門を接合した“ムカデ人間”を創造するという設定と描写で賛否両論を巻き起こしたインモラル・ムービーの第2弾。前作に感銘を受け、自分の手でムカデ人間を作り上げようとする中年男の狂気と凶行を映し出していく。メガホンを取るのは、第1弾に続いてトム・シックス。前作『ムカデ人間』で注目を集めたアシュリン・イェニーが本人役で登場し、中年男の欲望のえじきになる女性を熱演する。バールやホチキスで肉体を傷つけ、つなぎ合わせる、凄惨な描写にも圧倒される。

 

 

13位 テキサス・チェーンソー ビギニング

テキサス・チェーンソー・ビギニング [DVD]

テキサス・チェーンソー・ビギニング [DVD]

 

ホラー映画の金字塔『悪魔のいけにえ』をリメイクして大ヒットした『テキサス・チェーンソー』の続編。前作の過去を描く本作では、殺人鬼レザーフェイス誕生の秘密が明かされる。前作に続きヒットメーカー、マイケル・ベイが製作を務め、監督は『黒の怨(うらみ)』のジョナサン・リーベスマン。究極の恐怖を味わう若者たちを、『ワイルド・スピード』のジョーダナ・ブリュースターら若手キャストが熱演。凄さんな恐怖描写の連続に身もすくむ。

 

 

12位 武器人間

ナチスドイツを題材にした、異色のアクションホラー。旧ソ連軍が隠し持っていたフィルムを公開するというスタイルのもと、ナチスドイツによる機械と死体を融合させた武器人間製造計画の行方を追い掛ける。メガホンを取るのは、CMディレクターとして活躍する一方で『WHO AM I?』『ブラックブック』などにスタッフとして参加していた経歴を持つオランダ出身の新鋭リチャード・ラーフォースト。目にした者に鮮烈な印象を与える武器人間たちの異様なデザインもさることながら、リアル志向に徹したアクションも見どころだ。

 

 

11位 ビヨンド・ザ・リミット

ビヨンド・ザ・リミット [DVD]

ビヨンド・ザ・リミット [DVD]

 

殺戮の限りをつくした肉片飛び散るホラーサスペンス。全米で由緒ある墓地の記事を書くため、記者・ビビアンは墓守人・フレデリックへ取材を申し込む。墓地に眠る死者たちについてフレデリックは、淡々と静かに語り始めるが…。

 

 

10位 フレディVSジェイソン

フレディ VS ジェイソン [DVD]
 

フレディが人々の夢に侵入し殺戮を繰り返した惨劇からすでに10年。現在、エルム街にあるフレディの古い屋敷に住む家族は、フレディの復活を怖れて夢を見ないよう細心の注意をしていた。もう若者たちの中にフレディの存在を知る者はほとんどいなかった。こんな状況はフレディにとってとても耐えられるものではない。そんな時、フレディはもう一人の殺人鬼ジェイソンの存在を知る。彼を利用することで再び地獄から這い出てエルム街に恐怖をもたらすことができると思いついたフレディは、さっそくジェイソンの夢に忍び込むのだったが…。

 

 

9位 ブレインデッド

ブレインデッド [DVD]

ブレインデッド [DVD]

 

アフリカ奥地で発見された未知の生物ラット・モンキーに噛まれたためにゾンビ化してしまった母親。息子のマザコン青年はなんとか事態の収拾を図るが、その間にも犠牲者の数は増えていく…。P・ジャクソン監督のスプラッターホラー映画。

 

 

8位 インプリント~ぼっけえ、きょうてい

インプリント~ぼっけえ、きょうてえ~ [DVD]

インプリント~ぼっけえ、きょうてえ~ [DVD]

 

妖怪大戦争』などの鬼才、三池崇史監督によるホラー作品。岩井志麻子の短編小説「ぼっけえ、きょうてえ」を映画化し、世にも恐ろしい一晩の悪夢を描く。美しい顔を醜くして女郎役に挑んだのは『SAYURI』の工藤夕貴。『トレマーズ4』のビリー・ドラゴが彼女の寝物語に翻弄される男を熱演する。世界のホラー監督13人による米国のTVシリーズ「マスタ-ズ・オブ・ホラー/恐-1グランプリ」の内の一本で、すさまじい拷問シーンなどが強烈な印象を残す。

 

 

7位 死霊のはらわた

スパイダーマン』シリーズのサム・ライミ監督が1981年に放ち、スプラッター・ブームの火付け役となった名作ホラー『死霊のはらわた』をリメイク。人里離れた山奥の小屋を訪れた若者たちが、次々と仲間にとりつく邪悪な死霊と壮絶な戦いを繰り広げる。ライミが脚本、『スカイ・ハイ』のブルース・キャンベルが製作と、オリジナル版メンバーがスタッフで参加。監督は、新鋭フェデ・アルバレスを抜てき。よりダーク度を増したビジュアルや凄惨度を増した恐怖描写にも注目。

 

 

6位 ラストハウス・オン・デッドエンド・ストリート

ラストハウス・オン・デッドエンド・ストリート [DVD]

ラストハウス・オン・デッドエンド・ストリート [DVD]

 

とにかく、人を不快にさせるために作られた映画である。タイトルの類似性から『鮮血の美学』の便乗映画と思われるが、あれ以上に殺伐とした不愉快な映画である。あまりのことにカルトとなっているが、断言しよう。これだけは見ないほうがよい。私は見た後、猛烈に後悔した。ピクニックに行って腐乱死体を発見してしまったかのような、そんな強烈なトラウマを植えつけられたからだ。

殺人映画の研究書『キリング・フォー・カルチャー』もこのように記している。
「可能な限り残酷過激で、しかも法に触れない映画を作ってくれと言われたとして、本作を超える作品が作れるだろうか?」

 

 

 

5位 道化死てるぜ!

道化死てるぜ! DVD

道化死てるぜ! DVD

 

死から蘇ったピエロの残忍な復讐劇を描く戦慄のゴアスラッシャー作品!監督はコナー・マクマホン、出演はロス・ノーブル、トミー・ナイト。ピエロのリチャードは営業で呼ばれた誕生日パーティーで、子供たちにさんざんバカにされてしまう。子供たちは芸の邪魔をして笑い者にした挙げ句、なんと不慮の事故でナイフが顔に刺さり、ピエロが死亡してしまった。時は流れて6年後。高校生になった彼らは、反抗的でませた悪ガキに成長していた。あの誕生日会の主役トミーの16歳を祝うパーティーの最中、なんと蘇ったピエロが姿を現し、惨虐な手を使ってあの時の子供たちに次々と復讐を果たしていく…。

 

 

4位 ブラッディ・バレンタイン

ブラッディ・バレンタイン[完全版] [DVD]
 

バレンタインデーに浮かれる人々を炭鉱夫姿の殺人鬼が襲う、スプラッター・ホラー『血のバレンタイン』をリメイクした世界初のデジタル3Dホラー。10年ぶりに戻った故郷で、次々と不可解な事件に巻き込まれていく主人公を人気海外ドラマ「SUPERNATURAL スーパーナチュラル」でブレイクしたジェンセン・アクレスが熱演する。監督は、『ドラキュリア』シリーズのパトリック・ルシエ。臨場感あふれるデジタル3D映像の迫力を大画面で体感したい。

 

 

3位 ネクロマンティック

ネクロマンティック1 完全版 [DVD]

ネクロマンティック1 完全版 [DVD]

 

ネクロフィリア(死体愛好)の主人公を描き、過激な描写で話題となったホラー。欲望を満たすため、死体清掃会社で働き、持ち帰った死体をコレクションする男とガールフレンドの行く末が描かれる。監督は、『死の王』などのユルグ・ブットゲライト。観る者をぼうぜんとさせるほどのグロテスクな映像が見どころ。

 

 

2位 マーターズ

マーターズ [DVD]

マーターズ [DVD]

 

1970年代のフランス、何者かに拉致監禁され、長期にわたり虐待を受け続けた少女リュシーは自力で逃げ出し、傷だらけの状態で発見される。養護施設に収容された彼女は心を閉ざしていたが、同年代の少女アンナにだけは心を許していた。15年後、リュシーは自分を監禁した相手を発見し、猟銃を手に犯人宅を訪れる。

 

 

1位 セルビアン・フィルム

セルビアン・フィルム 完全版 [DVD]

セルビアン・フィルム 完全版 [DVD]

 

ミロシュは元ポルノ男優のスター。現役の頃は幾多の女優をイカせ続けたが、今は引退し、美人妻と幼い息子を愛する平凡な家庭人になっていた。そんな彼の元に、昔なじみの女優から呼び出され、俳優の仕事をやらないかと誘われる。その仕事とは、外国市場向けの大掛かりなポルノ映画であり、かなりのギャラがもらえるという。何か怪しそうな感じではあるが、収入に困っていたミロシュは、その話に興味を持った。

高級車のお迎えが来て、ある大豪邸に連れて行かれる。その豪邸から謎の男が登場する。ヴィクミルと名乗る男は、ミロシュを絶賛しながら、こんな話を始める。「私には大金持ちのクライアントがいて、彼らの嗜好を満たす芸術的なポルノ映画を撮りたい。そのためには貴方の出演が絶対なのだ!」と。具体的な内容の話もなく、ミロスは高額な報酬に釣られ契約書にサインしてしまう。これが、悪夢と狂気な世界への入り口であった…。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

今回選んだ作品はどれも、目を覆いたくなるほどの凄惨なグロシーンが満載な映画ばかりなのですが、安全な場所から恐ろしい世界を覗き見る気分を味わうのもたまにはよいかもしれませんよ!

気になる作品を見つけた方は、ぜひ観てみてくださいね。

 

 

あわせて読みたい

osusume-ranking.hateblo.jp

osusume-ranking.hateblo.jp

osusume-ranking.hateblo.jp

osusume-ranking.hateblo.jp

広告を非表示にする